国内旅行

旅行コード
4222

ユネスコ無形文化遺産
『秋の高山祭』を町家の2階から観賞

飛騨高山の古い町並みに佇む町家を一棟貸切!

上高地 河童橋/イメージ

上高地 河童橋/イメージ

出発月
10月
主な方面
岐阜・長野
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

飛騨高山温泉 ひだホテルプラザ(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅発/新宿駅着
日程
旅行代金
2019年10月9日(水)〜2019年10月10日(木)
132,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合40,000円増し

上高地

梓川沿いにのびる標高1500mの細長い盆地。アルピニスト発祥の地とされ、かつては登山者だけが知る秘境でした。ネイチャーガイドのご案内で上高地を散策します。

 

秋の高山祭(八幡祭)

「高山祭の屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。高山を秋の彩りで染める「八幡祭」は、旧高山城下町北半分の氏神様である桜山八幡宮の例祭です。屋台が町を巡る曳き廻しや布袋台のからくり奉納などの伝統的な祭行事が楽しめます。高山祭のもう一つの魅力を教えてくれるのが、9日の夕方から始まる宵祭。それぞれ100個もの提灯を灯した屋台が町を巡り、伝統の曳き別れ歌「高い山」を歌いながら、各屋台蔵へと帰っていきます。

ユネスコ無形文化遺産『秋の高山祭』を町家の2階から観賞

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号