国内旅行

旅行コード
5466

京都・四條南座
特別席で鑑賞する「九月花形歌舞伎」と大阪・住吉大社「観月祭」

【京都四條南座】特別席から観る九月花形歌舞伎

出発月
9月
主な方面
京都・大阪
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテルニューオータニ大阪(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名様(最大12名様)
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年9月13日(金)〜2019年9月14日(土)
159,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し

住吉大社「観月祭」

反橋と名月が作り出す幻想的な雰囲気のお月見の神事。中秋の名月の日に行われる住吉大社の特殊神事です。名月が上がる中、反橋上では全国より募った献詠作品の中から入選歌を神職が古式の作法にのっとって披講(ひこう)します。次に住吉踊・舞楽が反橋上で奉納されます。和歌神である住吉大神の大前にて反橋と名月が作り出す幻想的な雰囲気をぜひ味わってください。

 

邸宅レストラン「雅俗山荘」

阪急電鉄の創業者、小林一三の旧邸「雅俗山荘」は、翁の逝去後、永らく「逸翁美術館」として使用されてきましたが、同館が新しい建物に移転したのを機に、旧邸と附属建物をもって「小林一三記念館」として新たに出発しました。この機会に小林一三が過ごした空間を共有し、その古典的な落ち着いた雰囲気の中で、洗練されたクラシカル・モダンのフランス料理が味わえる邸宅レストラン「雅俗山荘」がオープンしました。緑豊かな五月山の麓、静かな佇まいの中での美食のひとときをお過ごし下さい。

 

九月花形歌舞伎

 

四世鶴屋南北作 通し狂言 東海道四谷怪談

【出演】片岡愛之助 中村七之助 市川中車

 

本公演の特別席

1F 桟敷席(60席)

2F 1列目正面(28席)

計88席となります。

京都・四條南座特別席で鑑賞する「九月花形歌舞伎」と大阪・住吉大社「観月祭」

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号