海外旅行

旅行コード
225

ポルトガル・ リスボン5連泊の旅 7日間

路面電車が走る坂のある街に滞在し、大航海時代の栄華をめぐる

ジェロニモス修道院/イメージ

ジェロニモス修道院/イメージ

出発月
11月
主な方面
ポルトガル
旅行日数
7日間
宿泊ホテル

【リスボン】インターコンチネンタル・リスボン

食事条件
朝食5回・昼食4回・夕食4回及び機内食
利用予定航空会社
ブリティッシュ・エアウェイズ、アリタリア-イタリア航空
最少催行人員
4名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
成田又は羽田空港
日程
旅行代金
2019年11月21日(木)〜2019年11月27日(水)
990,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:118,000円

■ビジネスクラスのご利用は日本発着の国際線区間が対象です

◆燃油サーチャージ(29,680~29,700円)、国内外の空港諸税(9,780~10,510円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金に含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は6月12日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「3ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。

ジェロニモス修道院

バスコ・ダ・ガマのインド航路発見を記念して1502年、マヌエル1世の命によって建てられた、マヌエル様式の白亜の修道院。ポルトガルが最も繁栄していた時代の記念碑的存在です。

 

シントラの王宮

リスボン近郊のシントラにある、尖った2本の煙突が目立つ王宮は、14世紀以来歴代の国王の夏の離宮。内部はアズレージョ(ポルトガル独特の装飾タイル)がふんだんに用いられ、美しい部屋を飾っています。

 

オビドス

『谷間の真珠』とも呼ばれる中世の面影を今に残すオビドスは、城壁に囲まれた丘の上にある小さな村です。真っ白な壁に可愛らしい花で飾られた家々が建ち並び、まるで絵画のようです。

 

ロカ岬

「ここに地終わり、海始まる」との記念碑が建つロカ岬は、ユーラシア大陸の最西端。大西洋に落ち込む高さ約140mの断崖に立てば、地の果てに来たという感慨が胸をよぎります。

 

【リスボン】インターコンチネンタル・リスボン

エドアルド7世公園近くの高級ホテル。旧市街や主な観光地各所へのアクセスがよい便利なホテルです。ポルトガルのシャンゼリゼと呼ばれるリベルダーデ通りはエドアルド7世公園から伸びます。

ポルトガル・ リスボン5連泊の旅 7日間

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号