国内旅行

旅行コード
4825

謙信公祭と川中島合戦

上杉謙信公研究の第一人者花ヶ前盛明氏(1日目)と、戦国時代の合戦と城郭研究のエキスパート小和田泰経氏(2日目)の同行解説で巡る

川中島合戦場/イメージ

出発月
8月
主な方面
長野・新潟
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

アートホテル上越(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:直江津観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年8月25日(日)〜2019年8月26日(月)
  • 催行確定間近
101,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※ツインルーム(17.3㎡) ※1名様1室の場合4,000円増し ※おひとり様はダブルルー ム(14.3㎡)となります。

川中島古戦場史跡公園

第四次川中島の合戦の際、武田信玄の本陣のあった場所。謙信と信玄による一騎討ちが行われたと伝わる。

 

春日山城

複雑な自然の地形を利用した堅固な城塞は、難攻不落な天下の名城といわれた。標高約180mにある本丸跡まで、ゆっくり歩いて30分ほど。毘沙門堂や春日山神社などを合計2時間ほどで巡ります。

 

荒砥城跡

郭をいくつも連ねて作られる『連郭式山城』。本郭は標高590m、駐車場から舗装された緩やかな登り坂を10分程上ります。

 

謙信公祭

上杉謙信公の武勇と遺徳を讃え偲ぶ「謙信公祭」は、大正15年から毎年行われています。本ツアーでは、メインイベントである「川中島合戦の再現」を桟敷席(イス席)から見学します。(18:00~20:00開催予定)

 

松代城(海津城)

謙信の川中島来襲に備えて信玄が造った城。戦国時代には「海津城」と呼ばれ、近世には真田家の居城となり「松代城」と改めた。

謙信公祭と川中島合戦

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号