国内旅行

旅行コード
5833

〝天下分け目の天王山〞山崎合戦と本能寺の変を知る
明智光秀

大山崎町歴史資料館館長 福島克彦氏 同行解説

福知山城の天守閣/イメージ

出発月
8月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

びわ湖大津プリンスホテル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:京都観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年8月31日(土)〜2019年9月1日(日)
  • 催行確定間近
116,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合8,000円増し

2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」放映を前に知りたい

 

2020年NHK 大河ドラマに決定し注目を浴びる明智光秀。本能寺の変のイメージが強い光秀ですが、拠点であった丹波 亀岡や福知山では善政を敷き、教養豊かで誠実な知将として慕われた領主でした。このツアーでは、天下分け目の天王山・山崎合戦地に位置する大山崎町歴史資料館 福島克彦館長の全行程同行解説で、ゆかりの地を巡ることで明智光秀の実像を探ります。

 

亀山城跡

天正5年(1577)頃、丹波攻略の拠点とするために築城。現在、城跡一帯に大本本部が置かれている。

 

福知山城

1579年頃、丹波平定に成功した光秀が丹波の拠点として新たに築いたのが始まり。1873年に廃城、1985年外観復元。

 

谷性寺

通称「光秀寺」と呼ばれる。光秀は本尊不動明王を厚く尊信し、本能寺の変の時「一殺多生の剣を授け給え」と誓願し、本懐を遂げたと言われる。

〝天下分け目の天王山〞山崎合戦と本能寺の変を知る明智光秀

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号