国内旅行

旅行コード
6994

「神々のふるさと」出雲

宗教学者鎌田東二先生同行解説で行く

出雲大社 神楽殿/イメージ

出発月
9月
主な方面
島根
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

松江しんじ湖温泉 ホテル一畑(洋室)

出雲ひのみさきの宿ふじ(和室・ベッド・展望風呂付)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
12名
その他

利用バス会社:出雲観光タクシー又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2019年9月14日(土)〜2019年9月16日(月)
  • 催行確定間近
238,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し ※1名様は1泊目シングルルームになります。
発着地
出雲空港/出雲市駅
日程
旅行代金
2019年9月14日(土)〜2019年9月16日(月)
  • 催行確定間近
188,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し ※1名様は1泊目シングルルームになります。

※「米子駅集合・出雲市駅解散」のお客様は、1日目:岡山駅(9:04発)=特急やくも5号=米子駅(11:17着)、3日目:出雲市駅(17:17発)=特急やくも28号=岡山駅(20:24着)をご利用いただけます(追加料金でお手配承ります)

 

加賀の潜戸

神話が伝わる海の大洞窟「新潜戸(神潜戸)」、賽の河原がある「旧潜戸(仏潜戸)」を遊覧船で巡る。

 

2日目は“巨石ハンター”須田郡司先生も合流して出雲巨石めぐりへ

古来、日本人は聖なる場所を大切に信仰してきました。出雲には多くの巨石があり、それらは祈りの対象となり巨石信仰となりました。信仰の本来の形ともいえる巨石信仰の地を巡ることで、石を通して日本人の持つ魂の原初のようなものが見えてきます。

命主社の磐座

猪目洞窟

神魂神社 奥宮の磐座

立石神社

※出雲巨石めぐりは、階段やゆるい坂道などがあります。歩きやすい靴でご参加下さい。

 

古事記や日本の神話に関する著書多数、神職の資格も持つ宗教学者・鎌田東二先生全日程同行解説で「神々のふるさと」出雲を訪ね、オホクニヌシが「国作り」をし、そして天孫・天つ神に「国譲り」をしたこの地に残された「出雲神話」について紐解いていきます。

 

出雲ひのみさきの宿ふじ

古代出雲の息吹を残す出雲・日御碕の岬に佇む一軒宿。

全客室、オーシャンビューで展望陶器風呂付。

「神々のふるさと」出雲

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号