国内旅行

旅行コード
4823

世界遺産を目指す 佐渡金山

ガイドと巡る「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」(2日目)

佐渡金山/イメージ

佐渡金山/イメージ

出発月
8月
主な方面
新潟
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

Ryokan浦島(洋室)【連泊】

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:新潟交通佐渡又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年8月23日(金)〜2019年8月25日(日)
  • 催行確定間近
173,000円
仮予約・資料請求
2名様1室

道遊の割戸

佐渡金銀山を代表する露頭掘り跡で、山の頂が大きく2つに掘り割られている姿が特徴的。

 

佐渡は古来から「金の島」と呼ばれてきました。12世紀頃には砂金が採れる島として知られており1989年の採掘休止までに、記録されているだけでも、78トンの金と2330トンの銀を産出しました。

このツアーでは長きに渡って採掘が続けられてきた金銀山と、その鉱山技術の変遷を伝える遺跡群を巡ります。

 

佐渡の景勝・越の松原に佇むデザイナーズ旅館「Ryokan浦島」連泊

日本を代表する建築家・内藤廣氏による、佐渡の自然と見事に調和した「東の館」に連泊。遠浅で穏やかな浜辺を臨む立地も魅力です。

1日目ご夕食は、「La Plage」にて佐渡島で食す瀟洒な本格フレンチを。2日目ご夕食は、豊穣な地 佐渡を味わう日本料理をご堪能ください。

 

【2日目夜は薪能を鑑賞】

二宮神社薪能

境内に茅葺の能舞台があり、地域の人々によって8月に定例能が開催。

会場へは参道の小さな灯りに導かれます。山あいの自然が誘う幽玄の世界をお楽しみください。

世界遺産を目指す 佐渡金山

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号