海外旅行

旅行コード
723

チュニジアの美しい 世界遺産を巡る 9日間

カタール航空新ビジネスクラスQsuiteで行く

シディ・ブ・サイド/イメージ

シディ・ブ・サイド/イメージ

出発月
10月
主な方面
チュニジア
旅行日数
9日間
宿泊ホテル

【チュニス(2日目)】ザ・レジデンスチュニス(シービュールーム)

【スース】モーベンピックリゾート&マリンスパスース(シービュールーム)

【チュニス(6・7日目)】シェラトンチュニス

食事条件
朝食6回・昼食6回・夕食6回及び機内食
利用予定航空会社
カタール航空
最少催行人員
4名様(最大10名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2019年10月1日(火)〜2019年10月9日(水)
980,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:90,000円

■ビジネスクラスのご利用は全区間が対象です。

◆国内外の空港諸税(9,870円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金に含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は4月17日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆燃油サーチャージは4月17日現在不要ですが、変更となり新設された場合には別途ご案内及びご請求申し上げます。

◆当コースは入国時で「3ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートが必要です。また余白が2ページ以上が必要となります。

「チュニジアンブルー」の世界

シディ・ブ・サイド

高く真っ白な壁とチュニジアンブルーのコントラストが映える美しいリゾート。

 

ドゥッガ遺跡

紀元2〜4世紀に繁栄を極めたドゥッガ。当時、ここには1万人以上が住んでいたと言われています。しかし、ヴァンダル人の支配下の元、徐々にこの街は衰退し、ビザンチン帝国時代には要塞となりました。チュニジアに数多く残るローマ都市遺跡のうち、最も保存状態の良い遺跡とされています。

 

ケロアン

かつてアラブ王朝の首都として栄華を極めた街。メッカ、メディナ、エルサレムに次ぐ第4の聖都といわれる、神聖な雰囲気漂う街です。

 

スース旧市街

「サヘル地方の真珠」と称されるチュニジア第三の都市スース。地中海の大リゾート地でありながら、歴史を色濃く感じさせます。

 

カタール航空ビジネスクラス〈Q suite〉

2019年より、成田〜ドーハ間で始まったカタール航空の新機材ビジネスクラス“Qsuite”。世界で初めて開始した完全個室型、優れたデザイン、そして究極のリラクゼーションをぜひご体験ください。

チュニジアの美しい 世界遺産を巡る 9日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号