国内旅行

旅行コード
2900

二〇一九年度 松竹大歌舞伎

明治の芝居小屋重要文化財康楽館で観る

白鸚、幸四郎-口上/イメージ

出発月
7月
主な方面
青森
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

十和田湖畔・十和田ホテル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:ドリーム観光バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年7月14日(日)〜2019年7月15日(月)
  • 催行確定間近
138,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合8,000円増し

【襲名披露】

松本幸四郎改め二代目松本白 鸚

市川染五郎改め十代目松本幸四郎

 

「康楽館」を舞台に当代の人気役者が昔ながらの芝居小屋で演じる「康楽館歌舞伎大芝居」が開催されます。当代人気役者の重厚かつ風格のある演技が、手の届きそうな間近で見られます。見つめる観客と演じる役者が一体となる康楽館ならではの贅沢な歌舞伎の楽しみ方です。

 

康楽館

明治43年、銀や銅の鉱山として栄えた小坂町に鉱山従業員の厚生施設として設置された。洋館風の外観に対し、桟敷や花道のある内装は和風。定員は約600人で、客席の間を通る道板を役者が歩き回るなど、客と役者の距離が近いのも魅力。平成14年に国の重要文化財に指定された。

二〇一九年度 松竹大歌舞伎

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号