国内旅行

旅行コード
1113

海鳥の楽園「天売(てうり)島」と原生林と花の楽園「焼尻(やぎしり)島」

北竜町の雄大なヒマワリ畑

天売島/イメージ

出発月
7月
主な方面
北海道
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

はぼろ温泉サンセットプラザ(洋室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2019年7月19日(金)〜2019年7月21日(日)
199,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合19,000円増し

北海道の天売(てうり)、焼尻(やぎしり)は、歩いても3時間で一周できる小さな島の中に、たくさんの自然の宝物が散りばめられています。羽幌の温泉ホテルに連泊して、豊かな自然をのんびりと訪ねます。

 

焼尻島 強風と豪雪に耐える地を這う森「オンコの荘」

 

天売島のシンボル最西端の「赤岩」

 

ウトウの生息地・天売島と、多種多様な植物が茂る焼尻島は日本海に浮かぶ周囲約12kmの2つの小さな島。天売島は、高さ100m以上の断崖が続く西海岸に8種類100万羽の海鳥が生息する世界的にも珍しい海鳥の楽園です。海鳥の繁殖地は天然記念物にも指定され、島の赤岩にあるウトウの巣穴は世界最大規模です。天売島と対照的になだらかな丘陵が続く焼尻島には、めん羊が放牧されています。島の3分の1は原生林に覆われ、中でもオンコ(イチイ)の原生林は厳しい自然環境ゆえに独特の姿を成し、国の天然記念物にも指定されています。

海鳥の楽園「天売(てうり)島」と原生林と花の楽園「焼尻(やぎしり)島」

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号