国内旅行

旅行コード
9204

「日坂宿(にっさかじゅく)」で江戸の旅人気分

東海道五十三次 25番目の宿場町

日坂宿/イメージ

日坂宿/イメージ

出発月
6月
主な方面
静岡
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:ハニーバスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年6月2日(日)
49,000円
仮予約・資料請求

古き町並みと旅籠の茶室で特別な味わい

日坂(にっさか)宿は、掛川宿、金谷宿という大きな宿場にはさまれた小さな宿場町。本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠屋33軒の宿場で現在も旅籠屋「川坂屋」や「萬屋」、藤文蔵、常夜灯などが残り、家々には往時の屋号を掲げるなどして町ぐるみで遺構を保全しています。ガイドの案内を聞きながら宿場町散策、今も残る旅籠「萬屋」での昼食、旅籠屋「川坂屋」内にある茶室では日経カルチャーの皆様だけの特別なお茶会をお楽しみいただきます。この茶室は、掛川城主太田資順が市内の偕楽園に建てた由緒ある建物で、後に掛川城内に移され、明治元年に川坂屋に譲られた貴重な茶室です。

 

川坂屋

日坂宿の旅籠屋で、江戸時代の面影を遺す数少ない建物の1つ。江戸より招いた棟梁により精巧な木組みと細やかな格子が造作されたといわれ、建物内の随所に美しい細工が施されています。

 

萬屋

江戸末期の姿を今にとどめ、街道を行き交う旅人の心を偲ばせる庶民旅籠。

 

※列車・航空機・船舶以外の移動は貸切バスまたはジャンボタクシーでの運行となります。

「日坂宿(にっさかじゅく)」で江戸の旅人気分

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号