国内旅行

旅行コード
5518

初夏の奈良・京都を学んで旅する〈仏像の見方、楽しみ方〉

日本の仏像の変遷を学ぶ―飛鳥・白鳳・天平・平安・鎌倉

出発月
5月
主な方面
奈良・京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

京都東急ホテル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:大和ジェット観光バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年5月18日(土)〜2019年5月19日(日)
  • 催行確定間近
129,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合8,000円増し

駒澤大学 村松哲文教授同行

このツアーは、駒澤大学で仏教美術を専門とする村松哲文先生の同行解説で、仏教をより深く理解するために、仏教美術の視点で《仏像の見方、楽しみ方》を学ぶ旅です。日本最初の本格的な仏師・鞍作止利の手による飛鳥寺・飛鳥大仏から旅をはじめ、奈良・京都に点在する飛鳥時代から鎌倉時代までのみほとけたちを訪ねることで、時代様式の特徴・形など日本の仏像の変遷を学び、仏像の「こころ」と「かたち」を総合的に把握します。

 

もみぢ家別館 川の庵

京の奥座敷 高雄にて川床料理のご昼食。

初夏の奈良・京都を学んで旅する〈仏像の見方、楽しみ方〉

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号