海外旅行

旅行コード
387

ロワール地方と「レオナルド・ダ・ヴィンチ」特別企画展を満喫8日間

~レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年の記念年に巡る~

ル・マン 街並み/イメージ

ル・マン 街並み/イメージ

出発月
10月
主な方面
フランス
旅行日数
8日間
宿泊ホテル

【ル・マン】メルキュールサントル又は同等クラス

【パリ】ルグランインターコンチネンタル又は同等クラス

食事条件
朝食6回・昼食4回・夕食1回
利用予定航空会社
エールフランス航空、日本航空、全日空
最少催行人員
6名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田又は成田空港
日程
旅行代金
2019年10月21日(月)〜2019年10月28日(月)
1,390,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:160,000円

■ビジネスクラスのご利用は日本発着の国際線が対象です。

◆燃油サーチャージ(35,000円)、国内外の空港諸税(10,300~12,000円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は2月13日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「3ヶ月十滞在期間」以上残存有効期間があるパスポートをご用意下さい。(※1)詳細はまだ発表されておりませんので、判明次第順次掲載する予定です。現地事情により、行程の入れ替えや変更がある場合がございます。予めご了承下さい。

知られざる芸術と歴史の街ル・マンに滞在

 

芸術と歴史の街ル・マン

モータースポーツの国際的なビッグイベントが盛んな都市としても有名ですが、古代・中世時代から残る旧市街地やフランス最大級の大聖堂などがあります。

 

ダ・ヴィンチ没後500年ルーブル特別企画展(※1)

世界三大美術館のひとつルーブル美術館。レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナ・リザ』など人類が生み出してきた幾多の美を存分に堪能できます。2019年はレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年の記念年。ルーブル美術館では2019年10月24日から2020年2月14日まで「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」を開催する予定です。(※1)

 

ダ・ヴィンチ晩年の地ロワール地方

人文主義や宗教改革など中世キリスト教世界から人間解放を求めた知的活動の坩堝となったロワール地方。レオナルド・ダ・ヴィンチが1516年からクロ・リュセ城に滞在し、亡くなるまでの晩年を過ごしました。

 

クロ・リュセ城

ばら色のレンガと白い石のコントラストが印象的なルネッサンス様式の館です。

 

アンボワーズ城

ロワール川を見下ろす、ルネサンス美術の粋を集めて築かれた古城です。サン・テュベール礼拝堂には、今もダ・ヴィンチが眠っています。

ロワール地方と「レオナルド・ダ・ヴィンチ」特別企画展を満喫8日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号