国内旅行

旅行コード
9203

茶畑が美しい緑に染まる絶景スポット
静岡茶発祥の地【足久保】

将軍家御用達『江戸の高級ブランド茶』
八十八夜の茶摘み見学&体験

静岡茶/イメージ

出発月
5月
主な方面
静岡
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:アンビアバスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年5月2日(木)
  • 催行確定間近
49,000円
仮予約・資料請求

夏も近づく…八十八夜♪

 

静岡茶の歴史が始まった由緒ある町・静岡県足久保。鎌倉時代の高僧・聖一国師が宋より持ち帰ったお茶の種をこの地に播いたことから静岡茶の歴史が始まりました。江戸時代は将軍家御用達高級茶として広く知られ、浮世絵師・歌川広重も「東海道五十三對『府中』」の場面で足久保の茶摘みの様子を描いています。

立春から数えて88日目のいわゆる八十八夜、一番茶の最良の時期を迎えるこの日に摘み取られたお茶を飲むと無病息災で元気に過ごせるといわれています。八十八夜当日に足久保で本場の静岡茶を味わい、お茶の歴史や作り方、飲み方のレクチャーなど地元のお茶づくりに携わる方々が皆様をおもてなしします。一番美しい季節を迎える棚田状の段々茶畑も必見です。最高の茶葉を最新式の機械と高度な製茶技術でこだわりを持って生産する「足久保ティーワークス」の全面的なご協力をいただいての特別ツアーです。

茶畑が美しい緑に染まる絶景スポット静岡茶発祥の地【足久保】

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号