国内旅行

旅行コード
4191

春爛漫! 新潟本土から佐渡ヶ島へ 歴史と桜探訪

『ホテルオークラ新潟』と伝統と風格の宿『ホテル万長』に憩う

新発田城/イメージ

新発田城/イメージ

出発月
4月
主な方面
新潟
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

ホテルオークラ新潟(洋室・デラックスツイン)

ホテル万長(和室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年4月12日(金)〜2019年4月14日(日)
186,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合13,000円増し

佐渡ヶ島

1万年前から人が住んでいたとされる、日本一大きな島「佐渡ヶ島」は、本土にはあまり見られない、歴史・文化・自然・食が今も息づいています。日本で唯一生きたトキが保護され、かつては日本一の金山だった佐渡金山など色々な角度から佐渡の魅力をお楽しみいただきます。

 

新発田城址公園

ソメイヨシノ約260本、ヤエザクラ約30本が咲く公園。お堀に映える桜と城のコラボレーションをお愉しみ頂きます。

 

佐渡金山

佐渡金山は、1601年(慶長6年)、山師3人によって発見されたとされ、本格的な開発が始まった。

以降盛衰を繰り返しながら平成元年3月31日まで388年間採掘が続けられた。この間に採掘された鉱石は1500万トンに及び、金78トン、銀2300トンを産出した日本最大の金銀山であった。

春爛漫! 新潟本土から佐渡ヶ島へ 歴史と桜探訪

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号