国内旅行

旅行コード
5232

京都随心院「はねず踊り」びわ湖サンセットクルーズ
春の嵐山の屋形船

京の老舗料亭「懐石宿・近又」のミニ懐石とびわ湖フレンチディナー

出発月
3月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテルボストンプラザ草津(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:琵琶観光バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年3月30日(土)〜2019年3月31日(日)
99,500円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※お1人様参加も同代金※ 1名様利用はシングルルームとなります。

醍醐寺の桜

「花の醍醐」とも言われる桜の名所。豊臣秀吉が晩年、贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことからこう呼ばれる。現在も約800本の桜が境内を彩る。

 

懐石宿・近又

江戸時代の享和元年創業の料理旅館で、京のど真ん中に残った町家の宿です。国の登録有形文化財にも登録された空間の中で、京の素材を生かした料理をお楽しみください。

 

京都随心院「はねず踊り」

小野小町に想いを寄せる深草少将が99日通い続けた(百夜通い)伝説の地です。はねず踊りでは、この伝説を主題に小野小町・深草少将に扮する少女達が薬医門前で小町を偲んだ踊りを披露します。

 

嵐山の屋形船<嵐山通船>

嵐山渡月橋上流一帯を大堰川(おおいがわ)での最初のお船遊びは醍醐天皇(898年)頃と言われており、以後度々行われてきました。昭和3年より車折神社が『三船祭』と称してこれを再現し、現在も営まれるようになりました。

 

琵琶湖遊覧船ミシガン「びわ湖サンセットクルーズ」

ミシガンは、南湖を周遊する陽気な外輪船。船内では楽しい音楽やイベントなどが楽しめます。また、最上階のミシガン・スカイデッキから眺める360度のパノラマは、息を飲むような雄大さです。

京都随心院「はねず踊り」びわ湖サンセットクルーズ春の嵐山の屋形船

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号