国内旅行

旅行コード
6030

桜探訪【世界遺産】国宝『姫路城』と
日本三名園『岡山後楽園』

ガイドの案内で巡る倉敷美観地区と
日本最初の西洋美術館〝大原美術館〞鑑賞

姫路城/イメージ

姫路城/イメージ

出発月
4月
主な方面
兵庫・岡山
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

ホテル日航姫路(洋室)

倉敷国際ホテル(洋室・デラックスツイン)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年4月5日(金)〜2019年4月7日(日)
189,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し

世界文化遺産 国宝・姫路城の桜

ソメイヨシノ、シダレザクラなど約1000本の桜が姫路城の天守閣や白壁に映える景色は、「日本の桜の名所100選」にもなっています。

 

岡山後楽園

日本三名園のひとつで、元禄13年に築庭された江戸時代を代表する大名庭園。庭園の6分の1を占める芝の新芽が出始める頃、ソメイヨシノを中心に約280本の桜が春本番を告げます。回遊式ならではのロケーションで、桜林や馬場など園内各所で花見をお楽しみいただきます。新緑と水の流れに桜の色が映えて美しいです。

 

倉敷美観地区

世界的名画を集めた大原美術館をはじめ、民藝館、考古館など、文化的施設も多数ある倉敷美観地区。風にそよぐ柳並木や、白壁となまこ壁が美しいコントラストを見せて倉敷川に影をおとし、伝統的な日本建築の美しさをよく残しています。

桜探訪【世界遺産】国宝『姫路城』と日本三名園『岡山後楽園』

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号