海外旅行

旅行コード
366

特別な年に巡る春のベルギー
フランダースの巨匠たち
~美食と美術を巡る~ 7日間

《ブリューゲル没後450周年》フランドル絵画の記念年

グランプラス/イメージ

グランプラス/イメージ

出発月
5月
主な方面
ベルギー
旅行日数
7日間
宿泊ホテル

【ブリュッセル】ラディソンブルロイヤル

食事条件
朝食5回、昼食4回、夕食3回及び機内食
利用予定航空会社
全日空
最少催行人員
6名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2019年5月28日(火)〜2019年6月3日(月)
1,220,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:120,000円

◆燃油サーチャージ(28,000円)、国内外の空港諸税(4,080円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金に含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は12月12日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースは入国時で「3ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意下さい。

《ブリューゲル没後450周年》フランドル絵画の記念年

 

【フランドル絵画年 2018年~2020年】

「ブリューゲルの目:風景の再構築」展

2018年~2020年、ベルギー・フランダースではフランドル絵画年。

「フランダースの巨匠たち」と題して、ベルギー・フランダースが輩出したフランドル絵画の巨匠たちの作品と現代にまで続くその影響を探るイベントが行われています。中でも2019年はブリューゲルの年。今回の展示では、ブリューゲル街道にブリューゲルの作品にインスピレーションを受けて作られたアートが設置される予定です。

ブリューゲル街道:ブリューゲルが描いたシント・アナ・ペーデの教会

 

【王立美術館】

特別展ブリューゲル~目に見えない傑作展

「ブリューゲル~目に見えない傑作展」では、ヴァーチャルの世界を利用し、専門家が解説するブリューゲル作品の細部を眺めながら、その世界観に触れ、ブリューゲルについての知識を高めることができます。画家の世界に浸り、探求することで、フランドル美術の頂点を極めたブリューゲルの作品の中に様々な要素を発見することでしょう。

 

昇天祭の歴史ある聖血行列を桟敷席よりお楽しみ

毎年、キリスト昇天祭に行われる中世を華麗に再現するお祭り。新・旧約聖書の中のエピソードや十字軍騎士をはじめとする中世時代の装束をまとって町中を練り歩きます。

 

ブリュッセル中心街のラグジュアリーホテルに5連泊

有名なグランプラス、小便小僧の像、主要なショッピング・レストラン街から歩いて5分ほどに位置するアールデコ様式の外観が特徴的なホテルです。

特別な年に巡る春のベルギーフランダースの巨匠たち~美食と美術を巡る~ 7日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号