海外旅行

旅行コード
859

世界無形文化遺産 宗廟大祭特別見学
ソウル滞在で韓国の伝統と文化に触れる旅4日間

特設観覧席で見る伝統の歴史絵巻

宗廟大祭/イメージ

宗廟大祭/イメージ

出発月
5月
主な方面
韓国
旅行日数
4日間
宿泊ホテル

【ソウル】ロッテホテル・ソウル(メインタワー・デラックスルーム)

食事条件
朝食3回・昼食4回・夕食3回及び機内食
利用予定航空会社
アシアナ航空、大韓航空、全日空、日本航空
最少催行人員
6名様
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
成田または羽田空港
日程
旅行代金
2019年5月3日(金)〜2019年5月6日(月)
  • 催行確定間近
398,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (エコノミークラス利用)

■1人部屋使用追加代金:85,000円

■ビジネスクラスご利用の追加代金:100,000円

◆燃油サーチャージ(2,200~2,840円)、国内外の空港諸税(5,390~5,430円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は12月12日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で3ヶ月以上の残存有効期間があるパスポートをご用意下さい。

世界遺産の宗廟と、特設観覧席で見学する世界無形文化遺産「 宗廟大祭」

朝鮮王朝の歴代の王と王妃の位牌を納める霊廟として世界遺産に指定される宗廟では、年に一度、朝鮮王朝・王族の末裔である「全州李氏」の子孫により、先祖の供養をする大規模な祭礼が開催されます。普段は開かれない正殿の扉が開かれ、華やかな伝統衣装に身を包んだ人々が厳かな雰囲気の中で、かつての宮廷儀式を忠実に再現します。また、韓国独特の楽曲、歌と舞踊の「宗廟祭礼樂」が奉納されます。

このユネスコの「世界無形遺産」にも指定される伝統ある大祭と祭礼樂の観覧席を韓国観光公社のご協力によりご用意することができました。

 

本物の韓国芸術に出会う

韓国芸術の殿堂国立中央博物館とサムスン・リウム美術館にて日本へも影響を与えた陶芸美術、仏教美術を始めとする韓国芸術の粋に触れます。また、韓国の陶窯地として多くの窯元を抱える利川を訪ねます。

 

宮廷料理から郷土料理まで、韓国の食を愉しむ

朝鮮文化を受け継ぐ宮廷料理から、郷土の名物料理まで、多彩な食をご用意します。

世界無形文化遺産 宗廟大祭特別見学ソウル滞在で韓国の伝統と文化に触れる旅4日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号