美術、音楽、文化、建築 / 大人の特別な旅行

大人の趣味の赴くままに。日経旅行

資料請求・お問い合わせ
  • 国内旅行 03-5259-2660
  • 海外旅行 03-5259-2666
  • 受付時間 10:00〜17:30(月〜金)

セミナー情報

学ぶよろこび、知るたのしみ

旅行説明会&「カルチャーサロン」

「ハワイ島の大自然から学ぶ大人のハワイ地球体験塾」

日経カルチャーでは、ハワイのスペシャリストである近藤純夫さんを招いてのセミナーを開催致します。
最近まで活発に活動していたキラウエア火山をはじめ、ハワイ島は地球上のほとんどの気候帯をひとつの島で体験できる奇跡のような島です。
この度のセミナーでは、日本人がイメージする「リゾート」としてのハワイではなく、ディープなハワイ島の魅力をご案内致します。

 
日 時
11月30日(金)13:00開始(約90分) 11月30日(金)13:00開始(約90分)
会 場
日本経済新聞 東京本社内(東京・大手町)
「スペースNIO」
参加費
無料

満席

講師プロフィール
近藤純夫 氏
1952年生まれ。写真家・エッセイスト。
2000年頃まで冒険家として世界の洞窟や火山を調査。
その経験からハワイの自然や歴史に関する著書を多数出版。
ハワイ火山国立公園アドバオサリースタッフ、日本エコツーリズムセンター評議員。
<主な著書>
「もっと深く」(岩波書店)、「ハワイBOXフラの本」(講談社)、「ハワイ・ブック」「ハワイアンガーデン」「ハワイトレッキング」(平凡社)

全3回連続(週イチ)講座

【はじめて学ぶ、日本の伝統芸能】
能・狂言・文楽の見方、楽しみ方

〜知っておきたい 伝統芸能の基礎知識〜

≪能≫≪狂言≫≪文楽≫とテーマを3回に分け、各回ともに専門講師の解説で
その歴史や成り立ち、鑑賞のポイントをわかりやすくレクチャーいたします。
難解なイメージの伝統芸能ですが、基礎知識を押えるだけでぐんと身近なものとなります。

 

日 時
12月3日(月)・10日(月)・17日(月)各回ともに 15時開始(約90分) 12月3日(月)・10日(月)・17日(月)
各回ともに 15時開始(約90分)
場 所
日本経済新聞社 東京本社内(東京・大手町)
「スペースNIO」
参加費
お1人様 12,000円(全3回)

お申し込み・お問い合せはこちら

《残席わずか》

全3回連続(週イチ)講座

今こそ知っておきたい皇室のこと

元東宮侍従・竹元正美氏が語る、
皇室について山種美術館 特別展
『皇室ゆかりの美術—宮殿を彩った日本画家—』で触れる皇室の芸術

今上天皇の皇太子時代に東宮侍従を務めた竹元正美氏を講師に迎え、皇室の歴史と伝統、ご公務や宮中行事について、そして今上天皇の御退位と皇位継承問題についてもわかりやすくお話しいただきます。
また、山種美術館の特別展鑑賞と併せて、皇室と美術の関わりについて、学芸員が解説します。

2019年の天皇陛下御退位と新天皇の御即位を前に、知っているようで知らない皇室について、理解を深める機会となることでしょう。

 
日 時
第1回 1月11日(金)皇室の歴史と伝統・ご公務・宮中行事
第2回 1月18日(金)皇室ゆかりの芸術に触れる〜山種美術館
第3回 1月25日(金)生前退位・皇位継承問題について考える
第1回 1月11日(金)
皇室の歴史と伝統・ご公務・宮中行事
第2回 1月18日(金)
皇室ゆかりの芸術に触れる〜山種美術館
第3回 1月25日(金)
生前退位・皇位継承問題について考える
◆全3回: 第1回・第3回 15時開始(約90分)
第2回 14時開始(約180分)
会 場
日本経済新聞 東京本社内(東京・大手町)
「スペースNIO」
※第2回は講義の後、貸切バスで移動して山種美術館を見学します(入館料含む)。
最少催行
人数
20名様
参加費
お一人様 12,000円(全3回)

お申し込み・お問い合せはこちら

講師:元東宮侍従 竹元正美氏(第1回・3回)
   山種美術館学芸員(第2回)

竹元 正美 氏
1986年宮内庁東宮侍従。
当時の皇太子殿下(今上天皇)、皇太子妃殿下(いまの皇后陛下)、浩宮殿下(今の皇太子殿下)、礼宮殿下(いまの秋篠宮殿下)、紀宮殿下(現在、黒田清子さま)にお仕えする。
1990年外務省儀典官として即位の礼に参列する外国人賓客の受け入れ準備に当る。在外大使館時代は、天皇皇后両陛下を始めとする皇族の方の海外ご訪問を現地でお迎えする。

全3回連続(週イチ)講座

はじめて学ぶ、戦国の合戦

応仁の乱から大坂の陣まで、およそ150年続いたとされる戦国時代、幾多の合戦が繰り広げられました。
残された史料から、実際の戦国の合戦はどのようなものだったのか、戦国時代の合戦と城郭研究のエキスパートである歴史研究家 小和田泰経先生がわかりやすく解説します。
第1回は戦国合戦の基礎知識と題して、武具(甲冑、兜、刀、鉄砲)の種類と変遷から、勝敗を左右した戦術・陣形、そして戦の前後に行われた縁起かつぎや後始末について、第2回では野戦、第3回では攻城戦に焦点を当てて、代表的な戦いをとりあげてお話しします。

 
日 時
第1回 2月8日(金)戦国合戦の基礎知識
第2回 2月15日(金)野戦:関ヶ原の戦い、山崎の戦い、桶狭間の戦い、川中島の戦い など
第3回 2月22日(金)攻城戦:大坂の陣、小田原城の戦い、月山富田城の戦い、忍城の戦い など

全3回 各回ともに15時開始(約100分)
第1回 2月8日(金)
 戦国合戦の基礎知識
第2回 2月15日(金)
 野戦:関ヶ原の戦い、山崎の戦い、桶狭間の戦い、川中島の戦い など
第3回 2月22日(金)
 攻城戦:大坂の陣、小田原城の戦い、月山富田城の戦い、忍城の戦い など

全3回 各回ともに15時開始(約100分)
場 所
日本経済新聞社 東京本社内(東京・大手町)
「スペースNIO」
参加費
お1人様 12,000円(全3回)

お申し込み・お問い合せはこちら

講師紹介:小和田 泰経(おわだ やすつね)氏
1972年、東京都生まれ。
名前の由来は、戦国武将豊島泰経。
歴史研究家。専門は日本中世史。
戦国時代の合戦と城郭研究のエキスパート。
現在、静岡英和学院大学非常勤講師。
2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」では資料提供として参加した。
主な著書に『天空の城を行く』(平凡社)、『戦国合戦史事典』(新紀元社)、『図解 日本の城・城合戦』(西東社)、
『ずかん 武具』(技術評論社)、『関ヶ原公式本』(学研パブリッシング)などがある。

全3回連続(週イチ)講座

「仏教に親しむ 仏像の見方、楽しみ方」
はじめて学ぶ、仏教美術入門

~奈良の仏像・京都の仏像・鎌倉の仏像~

仏教美術史を専門とする駒澤大学教授・村松哲文氏を講師に迎え、「はじめて学ぶ、仏教美術」をテーマにした全3回の連続セミナーを開催します。
仏像を≪奈良~平安~鎌倉≫と主要な時代に分けて鑑賞することで、仏像の「こころ」と「かたち」を総合的に把握します。
日本に伝来した仏像はどのような造形様式の変遷を見せたのか、仏教美術の視点で≪仏像の見方、楽しみ方≫を学びます。

 
日 時
第1回 2月14日(木)奈良の仏像
第2回 2月21日(木)京都の仏像
第3回 2月28日(木)鎌倉の仏像

全3回 各回ともに15時開始(約90分)
第1回 2月14日(木)奈良の仏像
第2回 2月21日(木)京都の仏像
第3回 2月28日(木)鎌倉の仏像

全3回 各回ともに15時開始(約90分)
場 所
日本経済新聞社 東京本社内(東京・大手町)
「スペースNIO」
参加費
お1人様 12,000円(全3回)

お申し込み・お問い合せはこちら

講師紹介:駒澤大学教授 村松 哲文(むらまつ てつふみ)氏
ユーモアあふれる語り口と親しみやすい講義内容が評判の先生です。
早稲田大学会津八一記念博物館助手を経て、駒澤大学仏教学部教授。
専門は仏教美術史。

ページトップへ

文化、建築、大人 の趣味の赴くままに / 大人の特別な旅行 | 日経カルチャー

Ⓒ Nikkei Culture Inc.