国内旅行

旅行コード
5195

300年ぶりの再建!! 興福寺中金堂特別拝観と
日経旅行!! 春日大社夜間貸切拝観

一般公開よりも前に拝観する!

菊水楼 外観/イメージ

菊水楼 外観/イメージ

出発月
10月
主な方面
奈良
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテル日航奈良(洋室)

奈良ホテル(新館・洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年10月13日(土)〜2018年10月14日(日)
146,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合6,000円増し/奈良ホテル155,000円(2名様1室)※1名様利用はホテル日航奈良のみとなり、ダブルルームとなります。※グリーン車(東京⇔京都間)ご希望の方は12,000円増しでご案内となります。

奈良老舗料亭菊水楼でのご夕食

菊水楼

明治二十四年創業、120余年の歴史を紡ぐ料亭『菊水楼』。圓成寺の部材を譲りうけ、登録有形文化財にも指定された建物で、古都奈良の年中行事にあわせた老舗ならではの会席料理をご堪能ください。

 

日経旅行夜間貸切「春日大社夜間特別拝観」

閉門後、浄闇の中の御本殿回廊内および参道を神職の案内により特別に拝観いただけます。また神様が御鎮まりの御仮殿にも参拝いただきます。

 

春日大社国宝殿を主任学芸員

松村 和歌子氏による解説

春日大社国宝殿主任学芸員 松村 和歌子氏

2017年3月まで国宝殿主任学芸員として宝物殿の改修に従事し、東京国立博物館「春日大社 千年の至宝」の企画運営に携わる。

共同執筆の著書として『秘儀開封春日大社』(角川書店)、『日本の古社・春日大社』(淡交社)等のほか、春日大社関係の図録や論文を多数執筆している。

 

興福寺 中金堂特別拝観

中金堂は興福寺の本堂にあたり、釈迦如来像、菩薩像、四天王像などの建造物が祀られていました。710年に創建され、過去7度も焼失し、再建を繰り返してきました。今回は1717年の焼失以降、約300年ぶりの再建となり、10月20日から一般公開が開始されます。それに先立ち日経旅行では、一般公開よりも前に限られたお客様にだけ特別拝観へご案内いたします。

 

興福寺中金堂に携わった伝統と技術を語る

㈱瀧川寺社建築 興福寺中金堂再建現場所長 國樹 彰氏に、再建されるまでの過程や、現場で携わってこられた寺社建築についての貴重なお話を伺います。

興福寺中金堂再建現場所長 國樹 彰氏

昭和48年奈良県庁に入庁後、15年間文化財建築物の保存修理事業に従事する。

平成4年に㈱瀧川寺社建築に入社し、平城宮跡朱雀門・第一次大極殿復元工事に携わり、興福寺中金堂復元工事の現場所長を務める。

300年ぶりの再建!! 興福寺中金堂特別拝観と日経旅行!! 春日大社夜間貸切拝観

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号