国内旅行

旅行コード
5203

現地解説で愉しむ長谷川等伯の世界

紅葉まっさかりの京都へ!!

金堂 智積院/イメージ

金堂 智積院/イメージ

出発月
11月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

京都東急ホテル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:京都観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年11月16日(金)〜2018年11月17日(土)
154,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合9,000円増し

●等伯の名作 国宝「楓図壁貼付」「桜図壁貼付」鑑賞

京都智積院では、等伯作品の国宝作品2点を現地僧侶による解説でお愉しみいただきます。

 

朗読と琵琶演奏で小説「等伯」の世界観を体感!(著者:安部龍太郎)

能登で生まれ育ち、京都で活躍をした等伯。林恒宏氏(ナレーター)の朗読と太田豊氏(雅楽演奏・東京藝術大学卒業)の琵琶演奏により、小説「等伯」の世界を“語り”で体感します。

 

●紅葉シーズンに長谷川等伯のプレミアム企画

30代で活躍の場を京都へ移した等伯は、狩野永徳を脅かし、利休や秀吉とも繋がり、大きな仕事を勝ち取りながら、華やかな絵や水墨画まで、様々な絵を描き続けました。このたびのツアーでは等伯が活躍した京都の寺院に保存されている等伯作品を現地の僧侶などが解説をし、京都での等伯の世界をお愉しみいただきます。

 

●通常非公開作品長谷川等伯筆「波龍図屏風」「法華経本尊絵曼荼羅」日経カルチャー貸切鑑賞

京都の日蓮宗の寺院にはいくつか等伯作品が残っていますが、この度交渉に交渉を重ね、非公開作品の2作品を当ツアーだけに公開をいたします。

 

<京の美食>南禅寺参道 菊水

明治時代に元呉服商・寺村助右衛門の別荘として建てられ2018年6月にリニューアルオープンした料亭。近代庭園の先駆者と言われる7代目・小川治兵衛が作庭した池泉廻遊式庭園が眺めることができる個室にて優雅な夕食をお愉しみいただきます。

 

<紅葉>「智積院」「南禅寺・金地院」「高台寺圓徳院」「本法寺」

等伯ゆかりの寺院では等伯作品だけでなく、この時期ならではの紅葉をお愉しみいただくことができます。名画と紅葉のすばらしい世界の出会いは、皆様の心を感動の渦に包み込みます。

現地解説で愉しむ長谷川等伯の世界

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号