海外旅行

旅行コード
906

ウィーン 音楽を愛でる旅6日間

「音楽の都」ウィーンで、新年の幕開けにふさわしいひとときを…

シェーンブルン宮殿/イメージ

シェーンブルン宮殿/イメージ

出発月
12月
主な方面
オーストリア
旅行日数
6日間
宿泊ホテル

【ウィーン】グランドホテルウィーン

食事条件
朝食4回・昼食3回・夕食0回及び機内食
利用予定航空会社
ルフトハンザ ドイツ航空、エールフランス航空、全日空
最少催行人員
4名様(最大8名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年12月29日(土)〜2019年1月3日(木)
2,380,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様(ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:210,000円

■ビジネスクラスのご利用は羽田発着の国際線が対象です。

◆燃油サーチャージ(28,400円)、国内外の空港諸税(13,800円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は7月18日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースは入国時で(3ヶ月+滞在期間)以上の残存有効期間があるパスポートをご用意下さい。

※現地事情により、指揮者・出演者等が変更になる場合があります。予めご了承下さい。

※お座席は1st又は2ndカテゴリーとなります。

楽友協会 ウィーンフィルハーモニー(12月31日)ジルベスターコンサート

オーストリアの首都ウィーンは、ベートーヴェンやモーツァルトなど数々の音楽家が活躍し、今も「音楽の都」として世界中から音楽家が集まる聖地。そのウィーンを代表する管弦楽団がウィーンフィルハーモニー管弦楽団です。毎年楽友協会大ホール「黄金の間」で開催されるニューイヤーコンサートは、全世界のクラシックファンの憧れの存在です。世界一有名なコンサートを是非ご堪能下さい。

主席指揮者:クリスティアン・ティーレマン ウィーンフィルハーモニー管弦楽団

 

コンツェルトハウスにてベートーヴェン「第九」をご鑑賞

ウィーンでは楽友協会と並ぶコンサートホールです。毎年年末に行われるこのコンサートは、大変人気が高く世界中から多くの人が訪れます。

〈出演〉指揮:ANDRÉS OROZCO-ESTRADA

ソプラノ:REGULA MÜHLEMANN

メッゾソプラノ:DOROTTYA LÁNG

テナー:STEVE DAVISLIM

バス/バリトン:FLORIAN BOESCH

合唱:ウィーン・ジングアカデミー

合唱指揮:HEINZ FERLESCH

〈プログラム〉L・V・ベートーヴェン交響曲第9番 二短調op.125「合唱付き」

 

フォルクスオーパーでオペラ『こうもり』をご鑑賞

予定時間:18:30〜22:40 開演時間:19:00

最少催行人員:1名

ウィーンでは国立歌劇場に次いで2番目に大きな歌劇場。ウィーン特有のオペレッタはフォルクスオーパーの最も得意なジャンルであり、今回お楽しみ頂く「こうもり」もこれに該当します。

演出:Heinz Zednik

振付:Lili Clemente/Susanne Kimbauer

ウィーン 音楽を愛でる旅6日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号