海外旅行

旅行コード
385

ミュンヘン 7日間

歴史と芸術の街散歩

ヴィース教会/イメージ

ヴィース教会/イメージ

出発月
10月
主な方面
ドイツ
旅行日数
7日間
宿泊ホテル

【ミュンヘン】 ル・メリディアン

食事条件
朝食5回、昼食3回、夕食2回及び機内食
利用予定航空会社
全日空
最少催行人員
4名
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年10月25日(木)〜2018年10月31日(水)
1,320,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様(ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:120,000円

◆燃油サーチャージ(21,200円)、国内外の空港諸税(11,760円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は6月14日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースは入国時で(3ヶ月+滞在期間)以上の残存有効期間があるパスポートをご用意下さい。

(※1):ヴィース教会のコンサートは、当ツアー参加のお客様だけのプライベートコンサートとなりますが、教会という場所柄、公の場である教会の入り口を締め切ることが出来ない為、演奏中に他の観光客の出入りがある場合がございます。また、ヴィース教会のオルガンコンサートは宗教的な事由等により、急遽開催できない場合がございます。

(※2):オペラ鑑賞は、鑑賞日時及び演目が変更になる場合がございます。また、それに伴い、バレエ鑑賞になる場合がございます。

◆ヘリ遊覧は悪天候によりご案内できない場合がございます。

ヴィース教会プライベートオルガンコンサートにご案内

~教会専属のオルガニストによるプライベートオルガンコンサート~

ロマンチック街道の終点フュッセンの近くにこの世界遺産に登録されている教会はあります。数多くの奇跡を生んだこの教会は巡礼地としても有名で、「鞭打たれるキリスト」像を求めて世界中からたくさんの人が訪れています。今回は素晴らしく豪華な18世紀ドイツ・ロココ建築の最高傑作とされる教会にて、教会専属のオルガニストによるプライベートコンサートをお楽しみ下さい。(※1)

 

アルテ・ピナコテーク 「フィレンツェの画家

~ジョットからダ・ヴィンチまで~」 特別展

15世紀の名作が120点ほど展示されるこの特別展ではルネサンスの発祥の地フィレンツェで行われた画期的なテーマ、形、技術の革命に焦点を当て、メディチ家のフィレンツェの画家たちが達成した前例のない多様な芸術的表現形成に触れることができます。彼らが追求した調和と美の法則をご堪能下さい。

 

バイエルン国立歌劇場

ベルディ作「リゴレット」オペラ鑑賞とオペラ座公認の日本人ガイドによる作品紹介、舞台裏ツアー

ミュンヘンを本拠地とするバイエルン国立オペラ座は「タンホイザー」と「魔笛」をメインに、現代的な作品やバレエなど多様なプログラムを上演しております。バイエルン国立歌劇場の音楽総監督キリル・ペトレンコ氏は、2019年よりベルリン・フィル首席指揮者就任が決まっており、今をときめく世界中が注目している指揮者の1人。昨年度9月には東京のNHKホールでも公演を行いました。(※2)

 

ヴィース教会

ロココ様式の巡礼教会。クリーム色の壁にえんじ色の屋根をした柔らかい色調の外観と、華麗で豪華な内部に目を見張ります。

ミュンヘン 7日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号