国内旅行

旅行コード
5288

目の前で観る迫力鞍馬の火祭と指定観覧席で観る時代祭

事前解説付だから理解が深まる

鞍馬の火祭り/イメージ

鞍馬の火祭り/イメージ

出発月
10月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

京都ホテルオークラ

または

京都東急テホル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
25名
その他

利用バス会社:京都観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年10月22日(月)〜2018年10月23日(火)
158,000円
仮予約・資料請求
京都東急ホテル利用/2名様1室 ※京都ホテルオークラ利用の場合10,000円増し ※1名様1室の場合12,000円増し
発着地
京都駅集合解散
日程
旅行代金
2018年10月22日(月)〜2018年10月23日(火)
136,000円
仮予約・資料請求
京都東急ホテル利用/2名様1室 ※京都ホテルオークラ利用の場合10,000円増し ※1名様1室の場合12,000円増し

鞍馬の火祭

京都三大奇祭の一つとして知られ、毎年多くの観光客が訪れる鞍馬の火祭。現地は大変混雑する為、松明の近くまで行くことさえ困難な状況となりますが、このコースでは、松明が集結する鞍馬寺の山門近くに佇む御用達のお店「雍州路(ようしゅうじ)」のご好意により、特別に設置された桟敷席(長椅子)にて、松明の火の粉が飛んできそうな至近距離から、迫力ある火祭をご覧いただきます。

 

時代祭

葵祭・祇園祭と並ぶ、京都三大祭の一つ。約2,000人が平安時代から明治時代までの、各時代の衣装で練り歩く風俗行列を、有料指定観覧席でゆっくりとお愉しみ下さい。

 

京の老舗料亭にて「雅楽」貸切鑑賞会

国の重要無形文化財であり、世界無形遺産にも登録されている雅楽。皇室の保護の下に伝承されて来た日本の伝統音楽である雅楽を、今年、創業300年を迎えた老舗料亭「美濃吉本店 竹茂楼」にて、三管によるアンサンブルでお愉しみいただきます。雅楽の歴史や楽器の解説も交えて雅なひと時をお過ごし下さい。

 

2019年 天皇陛下御退位によせて…

皇室の菩提寺「御寺 泉涌寺」特別拝観

泉涌寺 心照殿(宝物館)学芸員の西谷 功先生による、トラベルイヤホンを使った特別解説を聞きながら、伽藍拝観(心照殿を含む)に加え、特別拝観として通常非公開の「霊明殿」と「舎利殿」を拝観いたします。

※運営上の都合により「霊明殿」「舎利殿」は拝観できない場合があります。ご了承下さい。

※お申込みの際、ホテルをお選び下さい。

※往復グリーン車をご希望の方は、東京駅発着の旅行代金に追加12,000円にて承ります。

目の前で観る迫力鞍馬の火祭と指定観覧席で観る時代祭

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号