国内旅行

旅行コード
1301

北海道の名旅館「小樽・銀鱗荘」と
「登別温泉・滝乃家」に寛ぐ

“えぞ富士・羊蹄山”を仰ぎ見るニセコの美しい風景
北のオーベルジュ「レストラン・マカリーナ」の旬菜フレンチ

銀鱗荘 外観/イメージ

銀鱗荘 外観/イメージ

出発月
10月
主な方面
北海道
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

登別温泉郷・滝乃家

(和洋室・源泉かけ流し露天風呂付き)

小樽平磯温泉・料亭旅館 銀鱗荘

(新館和室・12.5畳+広縁6畳)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年10月24日(水)〜2018年10月26日(金)
284,000円
仮予約・資料請求
※このコースは2名様以上でお申込み下さい。

小樽・銀鱗荘

明治時代の初めに大網元の屋敷として建造された漁場建築の代表といえるもので、小樽屈指の景勝地平磯岬への移築を機に、昭和14年に料亭旅館として創業。北の海と大地から獲れる豊富な食材を生かした料亭旅館ならではの和食を楽しみ、自家源泉の温泉で寛ぐ。“北の迎賓館”として、宿泊できる唯一の鰊御殿として変わらぬ雄姿を保ち続け、北の海に繰り広げられた栄華の歴史を今に伝えています。

 

登別温泉郷・滝乃家

山間に囲まれて森林浴の楽しめる大浴場と最上階には露天風呂。泉質は4種類。硫黄泉、鉄泉、ラジウム泉、食塩泉で温泉三味をお楽しみいただけます。春夏秋冬、趣きを変える宿自慢の日本庭園。料理は大正6年からの料亭の流れが息づき、とれたての旬、地場の滋味で彩る会席料理をご堪能下さい。

北海道の名旅館「小樽・銀鱗荘」と「登別温泉・滝乃家」に寛ぐ

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号