国内旅行

旅行コード
4441

御園座のSS席で観る『第71回 西川流 名古屋をどり』

尾張名古屋の伝統芸能を愉しむ

出発月
9月
主な方面
愛知
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

名古屋マリオットアソシアホテル(洋室・デラックスツイン)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:愛知バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年9月8日(土)〜2018年9月9日(日)
123,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

茶人に愛される名料亭「志ら玉」の味覚と名古屋城本丸御殿

 

西川流 名古屋をどり

西川流は、日本舞踊における流派のひとつで、日本舞踊における五大流派の一に数えられます。「名古屋をどり」は、ベテランから若手までの西川流舞踊家総出演、名古屋の芸妓も出演し、おなじみのファンから初心者の方までお楽しみいただけます。音楽は、歌舞伎でもおなじみの物語性のある邦楽、常磐津(ときわず)が2年ぶりに登場します。開演前に西川流四世家元 西川千雅氏より日経旅行のお客様へご挨拶がございます。

 

名古屋の老舗名料亭「志ら玉」

徳川御三家尾張藩の城下町、名古屋はいまも茶道の盛んな土地。「志ら玉」は、多くの茶人に愛される料亭でございます。亭内は江戸時代当時の風情をそのままに残し、静かな歴史を味わっていただけます。料理は「当地は海産物にも野菜類などにも恵まれたところですから、素材の持ち味を活かした料理をと心がけ、それに、日々の趣向をさりげなく盛り込んでいます」。茶事の料理は、各流儀にのっとった懐石を、お食事をお楽しみのお客さまには、懐石風にととのえた風流四季会席をご用意させていただきます。 ~志ら玉ホームページより転載~

御園座のSS席で観る『第71回 西川流 名古屋をどり』

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号