国内旅行

旅行コード
9201

材木座の海をのぞむ名刹 鎌倉「光明寺」特別見学会 古代蓮咲く名園 観蓮会&象鼻杯 体験

山門登楼と≪光明寺精進料理≫と法師の琵琶演奏

出発月
7月
主な方面
神奈川
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:関越バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2018年7月16日(月)
30,000円
仮予約・資料請求

鎌倉で海に一番近い寺、浄土宗大本山・光明寺。鎌倉最大かつ最古の「山門」や鎌倉最大の木造古建築で国の重要文化財「大殿」、小堀遠州作と伝わる「記主庭園」など光明寺の歴史遺産や文化財をお寺の方のご案内で一日じっくりとめぐります。記主庭園に咲く古代蓮の花を愛でる観蓮会では神秘的な蓮の花を眺めながら大聖閣でのお茶席やここならではの〝象鼻杯〞(ぞうびはい)を体験します。通常限定公開の山門にも登り特別拝観。鎌倉で唯一精進料理が食べられるお寺である光明寺の精進料理をいただきます。食後には法師様のお話、そして琵琶の演奏を披露して下さいます。

日経カルチャーツアーならではの特別なお寺の楽しみ方、過ごし方をご提案いたします

材木座の海をのぞむ名刹 鎌倉「光明寺」特別見学会 古代蓮咲く名園 観蓮会&象鼻杯 体験

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号