国内旅行

旅行コード
7930

世界遺産“神宿る島” 宗像・沖ノ島
宗像大社 秋季大祭の幕開けを飾る みあれ祭

ジャンボタクシー利用でみあれ祭を楽に見学

沖ノ島/イメージ

沖ノ島/イメージ

出発月
9月
主な方面
福岡
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ロイヤルホテル宗像(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
7名
その他

利用バス会社:福岡昭和タクシー又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年9月30日(日)〜2018年10月1日(月)
  • 催行確定間近
149,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

沖ノ島。人々は古来、その島を「神宿る島」と敬い、畏れ、祈りを捧げてきました。厳格な禁忌が受け継がれ、島に滞在が許されるのは宗像大社の神官ただ一人。信仰の場は沖ノ島(沖津宮)から大島(中津宮)、本土(辺津宮)の三か所に広がり、海の安全をつかさどる宗像三女神が鎮座します。宗像大社 秋季大祭の幕開けを飾る「 みあれ祭」は、沖津宮、中津宮の女神を本土の辺津宮に迎える海上神幸。ご神体を乗せた御座船とともに、大漁旗をはためかせた百数十隻の勇壮な漁船団が玄界灘をパレードします。

 

みあれ祭の海上神幸は砂浜からの見学となります。他社ツアーの多くはバス下車から見学場所まで10分程歩く必要がありますが、弊社ツアーではジャンボタクシー(2日目午前中)を利用することで歩かず、混雑も無く見学できます。

世界遺産“神宿る島” 宗像・沖ノ島宗像大社 秋季大祭の幕開けを飾る みあれ祭

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号