国内旅行

旅行コード
7824

壱岐・志賀島・吉野ヶ里遺跡

ヤマトの神々の里・金印の島・邪馬台国時代のクニの都

壱岐/イメージ

壱岐/イメージ

出発月
8月
主な方面
福岡
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

ベッセルホテル福岡貝塚(洋室) ビューホテル壱岐(和室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
7名
その他

利用バス会社:福岡昭和タクシー又は同等クラス

※お1人様は1泊目シングルルームになります。

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年8月24日(金)〜2018年8月26日(日)
186,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合6,000円増し

吉野ヶ里遺跡

我が国最大の遺跡で、弥生時代における「クニ」の中心的な集落の全貌や弥生時代700年間の移り変わりを知る。

 

金印「漢委奴国王」

江戸時代に志賀島で発見。金印に刻まれた「漢委奴国王」の五つ文字からは、漢の皇帝が委奴国王に与えた印であることが分かります。福岡市博物館蔵。

 

壱岐 原の辻遺跡・一支国博物館

煌く青い海と空。豊かな自然が広がる壱岐を旅する。「原の辻遺跡」は「魏志倭人伝」に登場する「一支国」の王都に特定されている国の特別史跡。邪馬台国の卑弥呼への使者もこの地を訪れたことでしょう。

壱岐・志賀島・吉野ヶ里遺跡

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号