国内旅行

旅行コード
7780

長崎の伝統行事「精霊流し」と幻想的な「山鹿千人灯籠踊り」華麗にして勇壮な九州の夏の風物詩

長崎ふたつの世界文化遺産「軍艦島」と「大浦天主堂」

長崎精霊流し 精霊船/イメージ

長崎精霊流し 精霊船/イメージ

出発月
8月
主な方面
長崎
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

長崎・ホテルニュー長崎(洋室) 山鹿温泉・清流荘(和室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年8月15日(水)〜2018年8月17日(金)
239,000円
仮予約・資料請求
(2名様1室・水鏡庵)※1名様1室の場合は225,000円(1名様1室・鹿門亭)

長崎精霊流し

さだまさしの名曲で知られる毎年8月15日に行われる長崎の精霊流し。盆前に死去した人の遺族が故人の霊を弔うために手作りの船を曳きながら街中を練り歩き海へ流す。船の出発を知らせる鐘の音と、耳をつんざく爆竹の音が鳴り響き非日常的な空間が形成される。喧騒の奥に精霊流し本来の姿を見守りください。

 

山鹿灯籠まつり

「千人灯籠踊り」がこの祭りの最大のクライマックス。頭上に金・銀の紙だけで作られた金灯籠をのせた浴衣姿の女性、千人による優雅な踊りは圧巻。「よへほ節」が流れるなか、薄暗闇に千の灯が浮かび、櫓を中心にして渦のように流れ、揺らめき、訪れる人をしばし幻想の世界へ誘います。

長崎の伝統行事「精霊流し」と幻想的な「山鹿千人灯籠踊り」華麗にして勇壮な九州の夏の風物詩

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号