海外旅行

旅行コード
382

南西フランスから巡る芸術探訪10日間

ミディピレネーからバスク地方へ

サンセバスチャン/イメージ

サンセバスチャン/イメージ

出発月
10月
主な方面
フランス・スペイン
旅行日数
10日間
宿泊ホテル

【トゥールーズ】クラウンプラザ又は同等クラス

【ロカマドール近郊ラケーヴ】シャトー・デ・ラ・トレイヌ又は同等クラス

【ボルドー】インターコンチネンタルル・グラン又は同等クラス

【サン・ジャン・ド・リュズ】パルク・ヴィクトリア又は同等クラス

【サン・セバスチ1ャン】マリアクリスティーナ又は同等クラス

食事条件
朝食7回・昼食7回・夕食4回及び機内食
利用予定航空会社
エアフランス
最少催行人員
4名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2018年10月4日(木)〜2018年10月13日(土)
1,790,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様(ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:320,000円

◆燃油サーチャージ(27,600円)、国内外の空港諸税(17,790円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は5月16日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「3ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。

◆各地の美術館の絵画は予告なく展示の中止や貸出等の理由によりご覧頂けない場合がございます。

※4日目ボルドーにてメドック格付け2級以上のシャトーへのご案内を予定しておりますが、現地都合により5日目午前中にご案内させて頂くことがございます。

サンセバスチャン

バスク地方ギプスコア県の県都。半円形をした美しいコンチャ海岸は、古くから“カンタブリア海の真珠”として知られています。みどころは、浜辺に沿った旧市街です。

 

トゥールーズ

雄大な山々に囲まれたミディピレネー地方の中心都市。街には赤レンガで造られた建物が多く、「バラ色の街」と呼ばれています。

 

コンク

小さな村コンク。石造りの古びた建物が並ぶ村の様子は巡礼者でにぎわった中世の頃から変わっていません。

 

【南西フランス・スペインバスクで芸術をご堪能】

 

オーギュスタン美術館

フランスとイタリアの新古典主義から現実主義まで重要な絵画を所蔵する美術館。修道院であった建物を改築して造られ、ゴシック様式の美しい内装は今もその面影を残しています。

  

ゲルニカ

1500人以上もの死者を出したゲルニカ空襲のニュースを聞いたピカソは、何かに取りつかれたようにカンバスに向かい、巨大な作品をわずか1カ月足らずで描き上げました。

 

グッゲンハイム美術館

アメリカの建築家フランク・ゲーリーにより設計され、脱構築主義建築の傑作といわれています。鱗をまとった船や魚のようなイメージで造られた近現代美術の美術館です。

 

サン・ジャン・ド・リュズではルレ・エ・シャトー加盟のホテルにて2連泊

 5・6泊目 パルク・ヴィクトリア(一例)

ビーチからも近くサン・ジャン・ド・リュズの市内中心部に位置し、19世紀の邸宅を利用したアールデコ様式の内装が魅力的なホテルです。

 

ルレ・エ・シャトーとは

世界中から厳選された素養と卓越。アール・ド・ヴィーヴルとおもてなしのセンスを持ちあわせたホテルとレストランオーナーからなる。加盟には厳格な審査があり、日本では、あさば(修善寺)、西村屋本館(城崎温泉)などが挙げられます。

南西フランスから巡る芸術探訪10日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号