海外旅行

旅行コード
849

大西磨希子先生ご同行
北斉(ほくせい)~隋の仏教美術
~響堂山石窟と新発見の鄴城出土仏像を巡る8日間〜

中国河南・河北の仏像遺跡を巡る

殷墟/イメージ

出発月
8月
主な方面
中国
旅行日数
8日間
宿泊ホテル

【安陽】安陽賓館

【邯鄲】趙都大酒店迎賓館A座

【石家荘】河北世紀大飯店

【保定】華中假日酒店

【北京】京倫飯店及び同等クラス

食事条件
朝食7回・昼食6回・夕食7回及び機内食
利用予定航空会社
全日空
最少催行人員
8名様
添乗員
同行します。添乗員は羽田より同行いたします。
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田関空
日程
旅行代金
2018年8月27日(月)〜2018年9月3日(月)
  • 催行確定間近
489,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (エコノミークラス利用)

■1人部屋使用追加代金:45,000円

■ビジネスクラスご利用はお問い合わせ下さい。

◆燃油サーチャージ(5,510円)、国内外の空港諸税(関空:4,270円、羽田:4,110円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※ 表記の金額は4月11日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「6ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。なお、今後変更される場合があります。

南・北響堂山

南北2群の石窟に分かれており、北響堂山は河北省武安県、南響堂山は同省磁県にあります。南北の石窟の間にもわずかながら差があり、南響堂山は北響堂山に比べて円満温厚な彫法が用いられ、簡素な着衣が特徴的です。建築における華麗な装飾意匠も特徴の一つといわれています。

 

鄴城出土仏像

河北省邯鄲の鄴城遺跡東部の北呉庄にて、2012年の春節に仏像埋蔵坑の緊急発掘を行ったところ、なんと2895体の仏像と78体分の破片が発見されました。一部が青玉の他はほとんどが白玉で作られ、北魏または唐代の特徴を備えている仏像も多少はあるもの

の、ほとんどが南北朝時代の東魏から北斉時期の仏像と推定されました。

 

房山雲居寺

中国の河北省房山県の南西約25km、白帯山の西谷にある隋代の高僧、静琬が建立した寺院。南北朝の廃仏中に多くの仏経が破壊さましたが、石刻の仏経の多くは破壊を免れました。静琬は、それを教訓に、山上に石を鑿で石室を造り、石経を作成し仏経を保存しました。

大西磨希子先生ご同行北斉(ほくせい)~隋の仏教美術~響堂山石窟と新発見の鄴城出土仏像を巡る8日間〜

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号