国内旅行

旅行コード
2082

500年の伝統
国指定重要無形民俗文化財 黒川能
野外能楽 第35回「水焔の能」鑑賞

日経カルチャー×出羽庄内地域デザイン

出羽三山神社 山伏/イメージ

出羽三山神社 山伏/イメージ

出発月
7月
主な方面
山形
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

あつみ温泉・萬国屋(和室)
東京第一ホテル鶴岡(洋室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:いでは観光バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年7月27日(金)〜2018年7月29日(日)
  • 催行確定間近
154,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し

~黒川能下座太夫・上野由部氏が語る黒川能へのいざない~

山伏のご案内で羽黒山昇殿参拝と月山フラワーガイドといく弥陀ヶ原

 

山伏のご案内で羽黒山昇殿参拝!

古より信仰をあつめてきた出羽三山。羽黒山、月山、湯殿山の三山をめぐることは、死と再生をたどる「生まれかわりの旅」といわれてきました。「羽黒修験道」の修験者を「山伏」と呼び、修行によって山の持つ霊力を身につけるといわれています。信者に宿を提供したり、出羽三山に案内してくるという「ガイド」としての役割も持っていました。

ツアーでは山伏のご案内で羽黒山昇殿参拝。参拝者に「お注連(しめ)」を首に掛けていただき、山伏が先達して山頂各所を巡拝、三神合祭殿へ至り昇殿、祈祷を受けます。

 

上野由部氏

国指定民俗無形文化財「黒川能」下座太夫。6歳で初舞台(王祇祭)。1998年黒川能下座太夫(下座座長)第20世襲名。2013年公益財団法人黒川能保存会業務執行理事に就任。「黒川能の里・王祇会館」館長。

 

ツアーのポイント

★ 特設水上野外ステージのかがり火の中、幻想的に上演する「黒川能 水焔の能」を鑑賞。

★ 黒川能下座太夫 である上野由部氏による、日経カルチャーだけの特別解説。「黒川能」の歴史と現在について能の仕舞いや謡いも交えての特別解説。

★ 出羽三山(羽黒山)を山伏がご案内、昇殿参拝します。

★ 高山植物咲く月山8合目弥陀ヶ原をフラワーガイドと花散歩。

★ 食の都庄内で岩牡蠣・だだちゃ豆など夏の旬を堪能。

★ 写真界の巨匠・土門拳記念館を作品、バックヤードや建築美などゆっくり見学する日経カルチャー特別鑑賞ツアー。

★ 旅の疲れを癒す名湯・あつみ温泉に宿泊。

★ 全行程を、出羽庄内地域文化情報誌“Cradle”編集長・小林好雄氏が同行しご案内いたします。

500年の伝統国指定重要無形民俗文化財 黒川能野外能楽 第35回「水焔の能」鑑賞

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号