国内旅行

旅行コード
5355

唐招提寺 高僧によるお話と
「国宝 鑑真和上坐像」特別開扉
奈良の名刹 期間限定特別公開

奈良の老舗料亭「菊水楼」の味覚満喫

料亭・菊水楼/イメージ

料亭・菊水楼/イメージ

出発月
6月
主な方面
奈良
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

奈良ホテル(洋室・本館または新館)

※棟はお選びいただけません

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年6月6日(水)〜2018年6月7日(木)
166,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し

鑑真大和上(688 〜763年)

唐の揚州に生まれ、14歳で出家。洛陽・長安で修行を積み、江南第一の大師と称されました。朝廷の「伝戒の師」としての招請を受け、渡日を決意。その後の12年間に5回の渡航を試みて失敗、次第に視力を失うこととなりましたが、天平勝宝5年(753)、5回目にして遂に日本の地を踏まれました。以後、76歳までの10年間のうち5年を東大寺で、残りの5年を唐招提寺で過ごされ、天皇を始めとする多くの人々に授戒をされました。

唐招提寺 高僧によるお話と「国宝 鑑真和上坐像」特別開扉奈良の名刹 期間限定特別公開

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号