国内旅行

旅行コード
9251

国立能楽堂で能・狂言鑑賞
茶懐石の名店 新宿 京懐石「柿傳」で
初めての茶懐石とお話

野村萬斎さんの息子で同じく狂言師として活躍する野村裕基さんが出演!

出発月
6月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:関越バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2018年6月23日(土)
  • 催行確定
35,000円
仮予約・資料請求

ノーベル賞作家 川端康成氏のお言葉が開業のきっかけ。本物の茶懐石を優雅な店内で「新宿 柿傳」
茶の湯文化と共に、本格的な茶懐石の味を伝える新宿 柿傳が誕生して40年余。店名の“柿傳”の文字は、ノーベル文学賞受賞作家・川端康成氏の直筆です。店内は、東宮御所・迎賓館日本間・帝国劇場などを手掛けられた、谷口吉郎博士の設計によるものです。日本の茶室建築の良さをご満喫いただきながら初めての方でも気軽にお楽しみいただける懐石料理の賞味とマナー講座で茶懐石を十二分にお楽しみください。

 

能を知る会® 東京公演

会場:国立能楽堂 14時始め

講演「青き血潮〜勝修羅物と負修羅物〜」中森 貫太

狂言「清水(しみず)」野村 裕基

能「敦盛(あつもり)」 中森健之介

国立能楽堂で能・狂言鑑賞 茶懐石の名店 新宿 京懐石「柿傳」で初めての茶懐石とお話

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号