国内旅行

旅行コード
9247

夢二の生きた時代、
竹久夢二とモダン都市東京

洗練された銀座を象徴するレストラン 明治35年誕生「資生堂パーラー」の伝統の味
竹久夢二美術館「竹久夢二 暮らしを彩る小さな美」展と
東京ステーションギャラリー「夢二繚乱」展

竹久夢二美術館/イメージ

竹久夢二美術館/イメージ

出発月
6月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:関越バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
日経東京本社ビル
日程
旅行代金
2018年6月8日(金)
17,000円
仮予約・資料請求
2018年6月12日(火)
17,000円
仮予約・資料請求

夢二は東京の街、そしてその片隅に生きる人々に目を向け、都会の賑わいと感傷を描きました。当時の風俗をありありと写し出しただけでなく、夢二の絵から新たな風俗も生まれました。百貨店やカフェーなど夢二が手掛けた東京にまつわる商業美術作品の画像とともに、当時の東京の様子を伝える資料も併せてご紹介いたします。 ひととき、夢二の生きた時代、近代的な都市へと変貌しつつあった〈モダン東京〉の空気をお楽しみください。

 

竹久夢二美術館

都内で夢二作品を鑑賞できる唯一の美術館・文京区弥生「竹久夢二美術館」の学芸員が同行解説いたします。

 

明治35年誕生 銀座の洗練を象徴するレストラン「資生堂パーラー」の伝統の味

明治から昭和までの文士や文化人たちをとりこにし、うならせてきた資生堂パーラーの伝統の味。西洋料理の先駆けミートクロケットをはじめとする「銀座モダンランチ」。

 

夢二の生きた時代、竹久夢二とモダン都市東京

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号