国内旅行

旅行コード
5155

妙心寺東林院の沙羅双樹の花
高雄・もみぢ家にて源氏ボタル鑑賞の夕べと舞妓はん

アールデコ調の車両『嵯峨野トロッコ列車』から眺める渓谷美

もみぢ家/イメージ

もみぢ家/イメージ

出発月
6月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

京都東急ホテル(洋室・スーペリアフロア)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年6月23日(土)〜2018年6月24日(日)
  • 催行確定
132,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

もみぢ家
高雄の自然に囲まれ、「京の奥座敷」と呼ばれるほどひっそりと落ち着いた宿。夏の川床で味わう鮎料理が人気。食後は灯かりを消し、清滝川に飛び交う源氏蛍を観賞。

 

妙心寺・東林院
樹齢約 350年、高さ15mの沙羅双樹の古木が有名。咲いているときよりも、築山のスギゴケの上に散り咲いている時の方が風情があって美しいといわれる。

妙心寺東林院の沙羅双樹の花高雄・もみぢ家にて源氏ボタル鑑賞の夕べと舞妓はん

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号