国内旅行

旅行コード
9513

歌舞伎座『團菊祭五月大歌舞伎』観劇と
旧宮家の面影を偲ぶ『旧李王家邸』
『旧朝香宮邸』『旧竹田宮邸』

江戸東京で過ごすゴールデンウィーク

迎賓館赤坂離宮/イメージ

迎賓館赤坂離宮/イメージ

出発月
5月
主な方面
東京
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 連泊

(洋室・デラックスツインまたはキング・42㎡)

※1名様のご利用はデラックスキングとなります。

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
添乗員
1日目の東京駅から、3日目の東京駅まで同行いたします。
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅集合解散
日程
旅行代金
2018年5月3日(木)〜2018年5月5日(土)
206,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合56,000円増し
発着地
新大阪駅
日程
旅行代金
2018年5月3日(木)〜2018年5月5日(土)
238,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合56,000円増し
発着地
京都駅
日程
旅行代金
2018年5月3日(木)〜2018年5月5日(土)
236,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合56,000円増し
発着地
名古屋駅
日程
旅行代金
2018年5月3日(木)〜2018年5月5日(土)
228,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合56,000円増し

東京花街の一つ『赤坂金龍』で味わう会席料理と旧李王家邸の洋館(赤坂プリンスクラシックハウス)で堪能するフランス料理

 

プリンスホテル最上級のホテル『ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町』連泊
町民文化が一気に花開いた江戸時代、歌舞伎などの娯楽は庶民の間で大人気となりました。古典演劇としての洗練を極めると共にその時代の息吹を取り入れた舞台を上演し続けてきた歌舞伎座にて『團菊祭五月大歌舞伎』を観劇いたします。そして、2019年4月30日の天皇陛下退位の話題で沸いている皇室に関連するゆかりの地へご案内致します。ご滞在は東京ガーデンテラス紀尾井町にプリンスホテル最上級のホテルとしてオープンした話題の「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」に2連泊致します。現代にも脈々と続くこれらの江戸文化を東京で味わいます。

 

赤坂プリンスクラシックハウス(有形文化財)
街のシンボルとして多くの人々の記憶に残り続け お客さまに愛され続けた通称“赤坂プリンス旧館”。歴史と文化の交差する 紀尾井町に宮内庁御用達の匠の手により建てられた高級感溢れる落ち着いた印象の洋館。80年以上もの間、国の発展と共に、多くの賓客をお迎えしてきたこの場所が2016年「赤坂プリンス クラシックハウス」として新たな時を刻み始めました。

 

迎賓館赤坂離宮
宮家・竹田宮の邸宅として、1911年に竣工されたネオ・バロック様式の宮殿です。

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
高層階ならではの東京の夜景、機能性と快適性を追求した客室で心地よいひとときをお過ごしください。

 

歌舞伎座『團菊祭五月大歌舞伎』
明治の劇聖と謳われた九代目市川團十郎と五代目尾上菊五郎の偉業を顕彰するために昭和11年に始まり、戦後は昭和33年に復活、歌舞伎座では五月興行の恒例の催しとして上演されています。

歌舞伎座『團菊祭五月大歌舞伎』観劇と旧宮家の面影を偲ぶ『旧李王家邸』『旧朝香宮邸』『旧竹田宮邸』

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号