国内旅行

旅行コード
2504

三内丸山遺跡と北東北の縄文遺跡群
弘前城の桜

“ミスター三内丸山”岡田康博氏 同行解説縄文ロマンの旅

三内丸山遺跡/イメージ

三内丸山遺跡/イメージ

出発月
5月
主な方面
青森
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

湯瀬ホテル(和室または洋室)

ホテルニューキャッスル(洋室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:北彩観光又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年5月4日(金)〜2018年5月6日(日)
174,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合5,000円増し

世界遺産登録を目指す「北海道と北東北の縄文遺跡群」。このツアーではその中核をなす三内丸山遺跡と北東北の代表的な縄文遺跡群を、世界遺産登録への活動を推進されている岡田康博氏の同行解説で巡り、縄文遺跡の魅力を深く知ることができます。

 

同行講師 岡田 康博(おかだ やすひろ)氏
1957年弘前市生まれ。青森県内の遺跡調査を多数手がけ、1992年から三内丸山遺跡の発掘調査責任者となる。文化庁文化財調査官などを経て現在、青森県企画政策部世界文化遺産登録推進室 理事。著書に『三内丸山遺跡: 復元された縄文大集落』(同成社)などがある。

三内丸山遺跡と北東北の縄文遺跡群 弘前城の桜

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号