国内旅行

旅行コード
7013

100年の時を越え蘇る、幻の豪華列車
「或る列車」貸切の旅<2両編成限定36席>
初夏の九州 唐津・平戸・長崎

ゴールデンウィーク5月5日(祝)出発‼

或る列車/イメージ Design&Illustration-by-Eiji-Mitooka-+-Don-Design-Associates

或る列車/イメージ Design&Illustration-by-Eiji-Mitooka-+-Don-Design-Associates

出発月
5月
主な方面
佐賀・長崎
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

唐津ロイヤルホテル(洋室) 
平戸温泉・平戸海上ホテル(和室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:長崎バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年5月5日(土)〜2018年5月7日(月)
  • 催行確定
266,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/平戸海上ホテル「最上階和室」
※平戸海上ホテル「別邸渚亭和室」の場合3,000円増し
※1名様1室 平戸海上ホテル「スタンダード和室」の場合10,000円増し
発着地
伊丹空港
日程
旅行代金
2018年5月5日(土)〜2018年5月7日(月)
  • 催行確定
262,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/平戸海上ホテル「最上階和室」
※平戸海上ホテル「別邸渚亭和室」の場合3,000円増し
※1名様1室 平戸海上ホテル「スタンダード和室」の場合10,000円増し

JR 九州の豪華列車「或る列車」を日経カルチャーで貸切乗車!ラグジュアリーな客車でスイーツコースをどうぞ。
JR 九州の豪華列車 「或る列車」の貸切乗車ツアー、5回目となる今回はゴールデンウィーク5月5日出発の2泊3日の行程です。「或る列車」は3日目に佐世保から長崎へ向かう海沿いのルートをスイーツコースとともにお楽しみいただきます。また、大陸との懸け橋となり南蛮貿易で栄えた【平戸】、鎖国時代唯一海外に開かれ発展した【長崎】、明治期の炭鉱繁栄を物語る【唐津】など、歴史の舞台となった土地で生まれたドラマと文化を日経カルチャーならではの趣向でお届けします。

 

「或る列車」車両デザイン
世界的な鉄道模型の神様といわれた故・原信太郎氏が作成した模型を元に、斬新でユニークな車両を数多く生み出してきた、水戸岡鋭治+ドーンデザイン研究所がデザイン・設計。「 原鉄道模型博物館」副館長を務める原健人氏が監修しました。

 

100年の時を越え蘇る、幻の豪華列車
明治39年(1906年)、九州鉄道がアメリカのブリル社に発注して作らせたものの、ほとんど営業運転されないまま使命を終えた列車「九州鉄道ブリル客車」、通称「或る列車」。この“幻”の豪華客車が九州に蘇りました。ラグジュアリーな豪華列車「或る列車」を貸切り、優雅でシックな車内空間で、シェフ成澤由浩氏がプロデュースする九州ならではのスイーツコースをお楽しみいただきます。

 

成澤由浩シェフの極上スイーツコース
東京南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ 成澤由浩氏が演出する厳選された九州の食材でつくるスイーツのコース。九州の旬が詰まった小箱NARISAWA“bento”とスープから始まり、スイーツ3品とミニャルディーズ(お茶菓子)をご堪能ください。

 

<1泊目>玄界灘をのぞむ 唐津ロイヤルホテル
日本三大松原のひとつ虹の松原に隣接し、唐津湾・松浦川を見渡す、唐津屈指の眺望が自慢のリゾートホテル。

 

<夕食>唐津:夕食 浜崎「飴源(あめげん)」 天保9年創業ミシュラン2ツ星の老舗
天保九年創業の川魚と摘草料理の老舗店。福岡佐賀版のミシュラン2ツ星を獲得した名店で食通はもちろん多くの文化人が足を運びます。野趣あふれる素材を丁寧に仕上げた伝統の料理を、唐津焼の名品の器でいただきます。名物のツガニ料理や秘伝の飴をからませた飴焼など、ここでしか味わえない絶品を味わいください。

 

<2泊目>開国浪漫の癒しの温泉 平戸海上ホテル
全客室より平戸海峡・平戸大橋を一望。夕食には高級ブランド和牛「平戸牛」をはじめ、特産の天然ヒラメ、ウチワエビ、ヒメアワビ・伊勢海老・オコゼなど平戸の豊かな海と大地が育んだ「平戸じげもん(地元のもの)料理」を堪能します。

 

100年の時を越え蘇る、幻の豪華列車「或る列車」貸切の旅<2両編成限定36席>初夏の九州 唐津・平戸・長崎

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号