国内旅行

旅行コード
2962

福島 花見山公園と
喜多方日中線記念自転車歩行者道
1千本のシダレザクラの並木道

いま福島で話題の花見スポット ふたつの桃源郷へ

日中線記念自転車歩行者道 しだれ桜/イメージ

日中線記念自転車歩行者道 しだれ桜/イメージ

出発月
4月
主な方面
福島
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

裏磐梯グランデコ東急ホテル(洋室) 

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:福島交通又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年4月14日(土)〜2018年4月15日(日)
  • 催行確定間近
118,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合8,000円増し
2018年4月21日(土)〜2018年4月22日(日)
118,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合8,000円増し

日中線記念自転車歩行者道のシダレザクラ並木道
桜並木は数あれど、しだれ桜の桜並木というのはここ、喜多方日中線跡地しかないのではないでしょうか、1984年に廃線となった日中線の跡地を遊歩道として残したもので、1988年に喜多方駅前の緑道公園に植えられたしだれ桜が30年たって見事な桜のトンネルになりました。遊歩道の入口から全長約3km にわたって約1000本のしだれ桜が続く、しだれ桜並木としては日本最大級で他には類のない壮大なスケールの桜並木が楽しめます。桜並木は今後8.5㎞まで延長予定となっており、完成すれば全長約12㎞、4000本のしだれ桜のトンネルになります。

 

花見山公園
福島の花見ではずせないのはやっぱり花見山。もとは養蚕農家の副業として、畑に花を植え始めたことがきっかけだった花見山。見事に咲く花々をもっと多くの人に見て欲しいということで昭和34年に一般開放されました。それ以来毎年この季節になると数十万人を超える来場者が訪れる桜の名所として一度は見ておきたい桃源郷となっています。

福島 花見山公園と喜多方日中線記念自転車歩行者道1千本のシダレザクラの並木道

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号