国内旅行

旅行コード
3215

3/3雛祭り徳川家が愛した歴史と伝統の“水戸”
偕楽園の梅まつりと雛まつり
伝統料理「あんこう料理」を水戸で味わう

日帰り 26人乗りトイレ付きバス 

水戸偕楽園 梅まつり/イメージ

水戸偕楽園 梅まつり/イメージ

出発月
3月
主な方面
茨城
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
12名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2018年3月3日(土)
24,500円
仮予約・資料請求

水戸偕楽園
日本三名園のひとつ水戸の偕楽園は、1842年(天保13年)に水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が「衆と偕(とも)に楽しむ場」として開設したもので、園内には約3,000本の梅が植えられ毎年2月から全国より多くの観光客が訪れます。

 

山翠
身体の温まる茨城の郷土料理あんこう鍋料理を、創業当時からの味で守り続け、落ちついた雰囲気の中お愉しみください。

 

デラックスバスの旅「レグルス」利用

3/3雛祭り徳川家が愛した歴史と伝統の“水戸”偕楽園の梅まつりと雛まつり伝統料理「あんこう料理」を水戸で味わう

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号