国内旅行

旅行コード
9392

“神宿る島”宗像・沖ノ島と“美の魅力”太宰府天満宮
宗像大社 正式参拝

日本画家 神戸智行氏の特別案内で太宰府天満宮の美を巡る

沖ノ島/イメージ

沖ノ島/イメージ

出発月
4月
主な方面
福岡
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

古湯温泉 ONCRI/おんくり(和室)

玄海ロイヤルホテル(洋室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年4月19日(木)〜2018年4月21日(土)
  • 催行確定間近
185,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合13,000円増し

“学んで、旅する” をテーマに、昨年7月に世界遺産登録が決定した「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の魅力と、菅原道真公を祭神として祀り「学問・至誠・厄除けの神様」として知られる太宰府天満宮の歴史とアートの関係などについてご紹介するカルチャーツアーを企画しました。古来、日本と大陸を結ぶ海上交通の要衝となった宗像。玄海灘に浮かぶ大島、沖ノ島をあわせたこの宗像の地に三女神を祀る宗像大社があります。宗像大社で正式参拝を行い、専門ガイドの案内でその深い魅力に迫ります。また「学問・至誠・厄除けの神様」として広く知られる太宰府天満宮は「文化の神様」としても古くから崇められています。和歌や連歌、歌舞伎、書画のご奉納を通じて、太宰府天満宮は文芸・芸能・芸術と関係が深くなっていきました。今回、太宰府天満宮に縁が深い日本画家・神戸智行氏のご案内で、長い歴史とともに育まれた太宰府と芸術の関わりなどお話いただきながら、春の太宰府天満宮をめぐります。

 

★日経カルチャーだけの特別案内
日本画家・神戸智行氏とめぐる樟若葉の太宰府天満宮
菅原道真公を祭神として祀る「学問・至誠・厄除けの神様」として、年間に約800万人の参拝者が訪れる太宰府天満宮。今回、太宰府天満宮に縁が深い日本画家・神戸智行氏のご案内で、長い歴史とともに育まれた太宰府と芸術の関わりなどお話いただきながら、春の太宰府天満宮をめぐります。若手日本画家の神戸智行氏は太宰府天満宮の襖絵の制作などを手掛け、太宰府に移り住み活動されています。2017年の日経カルチャー旅行パンフレット「日経旅だより」の表紙は、一年を通じて先生の作品で飾っていただきました。

 

柿右衛門窯 日経カルチャーだけの特別案内
有田の柿右衛門窯は江戸時代初期に創業した色絵磁器の名門。日本初の赤絵の技法を開発し、余白を生かした繊細で絵画的な構図を特徴とする『柿右衛門様式』を現代に受け継ぐ由緒ある窯元です。歴史ある工房を解説を聴きながら見学します。

 

古湯温泉 ONCRI/おんくり
2200年前に発見されたと言われ歴史のある古湯温泉。別名「美人湯」として古くから慰労と湯治で親しまれ、多くの文化人にも愛されてきた名湯です。天山を望む野趣豊かな露天風呂をはじめ、寝湯、立湯、箱蒸し風呂、檜風呂、足湯など、男女あわせて15種類の趣向を凝らした天然温泉をお楽しみいただけます。

 

やきもののふるさと「有田」
有田焼は17世紀に佐賀県西松浦郡有田町で生まれ、その歴史は400年にも及び、日本で一番古い磁器だといわれています。ヨーロッパに渡り王侯貴族を深く魅了し、後にマイセンなどの名窯を生む礎となります。優れた耐久性と白く透きとおるその美しさは昔から珍重され、現在も美術品、日用品として広く愛用されています。

 

講師【 行程1日目】
神戸智行(かんべ ともゆき) 氏
1975年 岐阜県生まれ
1999年 多摩美術大学日本画専攻卒業
2000年  第9回佐藤国際文化育英財団奨学生展(佐藤美術館/千駄ヶ谷)
2001年 多摩美術大学大学院日本画専攻修了
2008年 文化庁在外研修員として、1年間ボストンで研修
2010年  DOMANI・明日展 未来を担う美術家たち<文化庁芸術家在外研修の成果>(国立新美術館/六本木)
2011年  神戸智行展 -イノセント・ワールド- (佐藤美術館/千駄ヶ谷)太宰府天満宮アートプログラム 神戸智行展「イノセント・ワールド」(太宰府天満宮/福岡)(~2012)
2012年 「第5回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展」(上野の森美術館)
2013年  神戸智行展 -イノセント・ワールド-(ジャパン・クリエイティブ・センター/シンガポール)
2016年 フォーシーズンズホテル京都・エレベーターホールの壁画制作
現在、太宰府天満宮文書館の襖絵を制作中。

“神宿る島”宗像・沖ノ島と“美の魅力”太宰府天満宮宗像大社 正式参拝

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号