海外旅行

旅行コード
337

宮殿ホテルとポサーダ(3〜4泊目)で過ごす
最西端の地 ポルトガルの休日 8日間

往復ビジネスクラス利用
JAL便に限り国内線を往復1万円でご利用可能

アゲダの傘祭り/イメージ

アゲダの傘祭り/イメージ

出発月
2018年7月
主な方面
ポルトガル
旅行日数
8日間
宿泊ホテル

【リスボン】インターコンチネンタル

【ポルト】インファンテ・デ・サグレス

【コンディシャ】サンタクリスティーナ

【シントラ】パラシオ デ セテアイス

食事条件
朝食6回・昼食5回・夕食5回及び機内食
利用予定航空会社
英国航空
最少催行人員
6名
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2018年7月12日(木)〜2018年7月19日(木)
988,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

【成田空港までの国内航空機のご手配はご相談ください】
■1人部屋使用追加代金:119,000円
■ビジネスクラスのご利用は成田発着の国際線区間が対象です
◆燃油サーチャージ(23,000円)、国内外の空港諸税(13,190円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。
※表記の金額は12月13日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。
◆当コースはご入国時で「3ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。

アゲダの傘祭り
地上5メートル程の空中に浮遊するように何百ものカラフルな傘が飾られる光景は、その印象から「天国の傘」とも呼ばれています。太陽に透ける傘の帆とポルトガルの青空との爽快なコントラストに目を奪われます。

 

「伝統民謡」に「美酒」魅惑の国を五感で楽しむ。
6日目/ポルトガル民謡ファドを聴きながらご夕食
2日目/ポートワイン醸造所にて試飲体験

 

3泊目コンディシャ「サンタクリスティーナ」
コインブラの郊外ののどかな田園風景の中に佇むポサーダ。館内の装飾も魅力です。

 

4泊目 シントラ「パラシオ デ セテアイス」
「七つのため息の宮殿」という意味のホテル名は、高台に位置する18世紀末建造の歴史深いホテル。広大な敷地には馬上や庭園などがあり、優雅な雰囲気を醸しだしています。

宮殿ホテルとポサーダ(3〜4泊目)で過ごす最西端の地 ポルトガルの休日 8日間

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号