国内旅行

旅行コード
5255

京の奥深い公家文化を訪ねて 普段非公開
「冷泉家時雨亭文庫(れいぜいけしぐれていぶんこ)」
特別拝観と冷泉貴実子さんの特別講演

藤原氏近衛家ゆかりの「陽明文庫」特別拝観と“桃の節句会席”を愉しむ

京都ホテルオークラ ロビー/イメージ

京都ホテルオークラ ロビー/イメージ

出発月
2018年3月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

京都ホテルオークラ(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年3月10日(土)〜2018年3月11日(日)
178,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し

和歌の家・冷泉家で過ごす特別なひととき
藤原俊成・定家を祖とする冷泉家25代当主夫人の冷泉貴実子さん。財団法人「冷泉家時雨亭文庫」を通じ、現存する公家屋敷と定家らが書き残した和歌に関する古文書などを守り続けてきた冷泉貴実子さんの講演で、現代に伝わる宮廷生活の伝統文化の一端を学び、完全な姿で現存する、普段は非公開の冷泉家住宅を特別に拝観して、奥深い京の公家文化に触れていただきます。

 

冷泉貴実子(れいぜい きみこ)さん
1947年、冷泉家24代為任の長女として京都市に生まれる。73年京都女子大院修了。25代為人夫人として、冷泉家時雨亭文庫の常務理事・事務局長を務める。和歌会で冷泉流歌道を指導している。

 

老舗料亭「美濃吉本店 竹茂楼」で味わう「桃の節句会席」
創業享保元年、300年の伝統を守る老舗料亭にて、日経旅行のお客様の為に特別に創作された、桃の節句にちなんだ会席料理を、華やかにご堪能下さい。

 

公家の名門・近衛家伝来の歴史資料を特別拝観
昭和の初め、近衛文麿によって財団法人として設立された「陽明文庫」を訪ねて、公家の名門で「五摂家」の筆頭である近衛家に伝来する貴重な古文書類を、特別に拝観いたします。藤原道長による「御堂関白記」をはじめ、歴代当主の関白記や天皇の直筆文書など、国文・歴史研究者にとっても貴重な宝庫となっています。

 

「京都ホテルオークラ」に宿泊
東山三十六峰を望み、眼下に鴨川が横たわる好立地。歴史と伝統を誇る老舗ホテルでお寛ぎ下さい。

京の奥深い公家文化を訪ねて 普段非公開「冷泉家時雨亭文庫(れいぜいけしぐれていぶんこ)」特別拝観と冷泉貴実子さんの特別講演

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号