国内旅行

旅行コード
5061

世界遺産「醍醐寺」と「宇治川桜遊覧船」
国宝彦根城と湖東の国宝「西明寺」の桜

宇治の桜を遊覧船と抹茶料理を食しながら愛でる

彦根城 桜/イメージ

彦根城 桜/イメージ

出発月
2018年4月
主な方面
滋賀・京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

琵琶湖マリオットホテル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:ひばり観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年4月7日(土)〜2018年4月8日(日)
99,500円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

国宝彦根城
井伊家35万石の居城で、春には1200本の桜が咲き誇ります。

 

醍醐寺の桜
「花の醍醐」とも言われる桜の名所。豊臣秀吉が晩年、贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことからこう呼ばれる。現在も約800本の桜が境内を彩る。

 

宇治川観光遊覧船桜観賞
源氏物語宇治十帖の中でも大きな存在感を放つ宇治川に映る景色は、物語の舞台となった王朝時代を想起させる雅やかさな中をクルージング。宇治川の中州には塔の島と橘島があり、約2000本もの桜並木で彩られます。

世界遺産「醍醐寺」と「宇治川桜遊覧船」国宝彦根城と湖東の国宝「西明寺」の桜

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号