国内旅行

旅行コード
5005

世界遺産 熊野探訪
和歌山県無形文化財 伝統の奇祭“お燈まつり”

南紀勝浦温泉・ホテル中の島宿泊

闘鶏神社/イメージ

闘鶏神社/イメージ

出発月
2月
主な方面
和歌山
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

南紀勝浦温泉・ホテル中の島 潮聞亭(和室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年2月6日(火)〜2018年2月7日(水)
168,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し

お燈まつり
和歌山県指定無形民俗文化財に指定されている世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部である神倉神社で毎年2月6日に行われる勇壮な火祭りです。白装束に荒縄を締めた約2000人の「上り子(のぼりこ)」と呼ばれる男子が御神火を移した松明を持ち、神倉山の山頂から538段の急峻な石段を駆け下ります。

 

闘鶏神社
通称「権現さん」と呼ばれ、御祭神の中には、熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)も勧請(かんじょう)されています。熊野権現の三山御参詣に替えるという三山の別宮的存在で熊野信仰の一翼を負っていました。また、闘鶏神社は勝負の神様としても御利益があるともいわれています。

世界遺産 熊野探訪和歌山県無形文化財 伝統の奇祭“お燈まつり”

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号