国内旅行

旅行コード
4128

「おわら風の盆貸切鑑賞」と
世界遺産五箇山ライトアップ
氷見の寒ブリ・ブランド蟹「加能ガニ」・
のどぐろ・貴重な能登牛・加賀野菜を食す

越中富山の伝統とイベント

おわら風の盆/イメージ

おわら風の盆/イメージ

出発月
2月
主な方面
富山
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

金沢ニューグランドホテル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:エムアールテクノサービス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年2月10日(土)〜2018年2月11日(日)
99,500円
仮予約・資料請求
1〜2名様1室 ※お1人様参加も同代金(1名様利用はシングルルームとなります)

金沢港至近の割烹店でいただく加能ガニと地元の寿司にブランド「氷見の寒ブリ」をしゃぶしゃぶでいただく

 

おわら風の盆貸切鑑賞
毎年9月に開催される富山の伝統芸能「おわら風の盆」を貸切にて御覧いただきます。艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り、哀調のある音色を奏でる胡弓の調べをお楽しみください。
※1日目の昼食時に鑑賞いただきます。

 

世界遺産五箇山ライトアップ
合掌造り集落では雪化粧を更に引き立たせる光のライトアップが開催されその神秘的かつ幻想的な世界は訪れた人々を魅了します。

 

加能蟹
石川産のズワイガニで金沢港や橋立港などで水揚げされたブランドガニ。身のぎっしり感、ふっくらした歯ごたえなど上質な味わいをお楽しみいただけます。(ゆでガニをご賞味いただきます)

 

氷見の寒ブリ
初冬に「ブリ起こし」と呼ばれる特有の低気圧が通り、雷鳴がとどろき海が荒れると、夏に北海道の海で小魚を食べて丸々と太った寒ブリが富山湾の氷見沖に入って来ます。今回はぶりをしゃぶしゃぶでいただきます。

 

金沢港・宝生寿し
近くが金沢港で、毎日、仲買から直接ネタを仕入れている獲れたての新鮮な魚介や珍しいものが豊富で、この地ならではの日本海の海の幸をまるごと味わっていただけます。内装は白漆喰、朱壁などを用いており、金沢大野の「こまちなみ保存建造物」として金沢店づくり大賞受賞、その年のグッドデザイン賞 建築・環境デザイン部門での受賞をいただいております。

「おわら風の盆貸切鑑賞」と世界遺産五箇山ライトアップ氷見の寒ブリ・ブランド蟹「加能ガニ」・のどぐろ・貴重な能登牛・加賀野菜を食す

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号