国内旅行

旅行コード
5831

皆既月食と
2つのギネス世界記録認定 プラネタリウム鑑賞の旅

☆星のソムリエ 宮本 秀明氏がご案内☆

名古屋市科学館/イメージ

名古屋市科学館/イメージ

出発月
1月
主な方面
三重・愛知
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

プライムリゾート賢島(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:愛岐観光又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年1月31日(水)〜2018年2月1日(木)
128,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合5,000円増し

月食とは地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のことです。

満月が地球の影の中を通過すると次第に月が欠けていき、すっぽりと影の中に入るとほのかに赤い月に変わります。

この状態を皆既月食と呼びます。

 

日本で見られる条件の良い皆既月食は次は2022年11月8日です。

この機会に、星のソムリエのお話を聞きながらぜひ鑑賞してください。

 

英虞湾を望むレストランで南欧風フランス料理の夕食伊勢海老&松阪牛

 

四日市市立科学館
世界最多の1億4000万個以上の星々を投映するケイロン401が「最も多くの星を投映するプラネタリウム」として、ギネス世界記録に認定。

 

名古屋市科学館
内径35メートルのプラネタリウムドーム「ブラザーアース」が「世界最大のプラネタリウム」としてギネス世界記録に認定。

 

講師 星のソムリエ 宮本 秀明(みやもとひであき)氏
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育リーダー。地学を専攻した大学時代から星空案内を始め、2011年、三重県初の星空案内人(星のソムリエ)に認定。志摩市を拠点に、年間150回以上の星空案内を行っている。(宮本氏は「皆既月食」鑑賞会のみ同行します)

皆既月食と2つのギネス世界記録認定 プラネタリウム鑑賞の旅

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号